このページの本文へ

企業や官公庁の「Write Onceメモリカード」

東芝、改ざん防止機能付きの「Write Onceメモリカード」発売

2011年04月28日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月27日、東芝は改ざん防止機能を持つ「Write Onceメモリカード」の販売を開始した。

改ざん防止機能を備えた「Write Onceメモリカード」

 今回発表の製品名は「SD-K01GBW1」で、1GBの容量を持つ。一度書き込んだファイルの編集やファイル名変更、消去、カード自体のフォーマットができないようになっており、改ざんを防ぐことが可能。SDのインターフェイスを採用しており、通常のデジタルカメラで読み込みが行なえる。

 デジタルカメラの普及で、司法関係の証拠として用いる写真をデータとして保存したいというニーズがあるが、通常の記憶媒体では編集や改ざんてきてしまう。今回のWrite Onceメモリカードは、こうした情報の改ざんを防ぎたい企業や官公庁などに対して販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART