このページの本文へ

サイズ「氷室MINI」

2.5インチSSD/HDD用の静音冷却ボックスがサイズから

2011年04月27日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2.5インチSSD/HDDを3.5インチベイに搭載可能な静音冷却ボックス型のマウンタ「氷室MINI」(型番:SCHM-1000)が、サイズから発売となった。

「氷室MINI」 2.5インチSSD/HDDを3.5インチベイに搭載可能な静音冷却ボックス型のマウンタ「氷室MINI」がサイズから発売

 素材にヒートシンク形状の2mm厚アルミニウム製ボディを採用、熱伝導シートにより高い冷却性能と静音効果を発揮するという。なお、今から3年以上前になるが、3.5インチ用の「氷室(HIMURO)」(型番:SCH-1000)も発売されている。
 熱伝導シートを2枚使うことで、9.5mm厚(熱伝導シート2枚使用)、12.5mm厚(同1枚使用)、14.8mm厚(未使用)の各ドライブを搭載できる。またSSDについては駆動部がなく低騒音/低発熱なことから、PCケース内部の熱源からの影響を遮断する効果も期待できるという。
 搭載可能なHDD/SSDは、Serial ATA/IDEの両対応本体ボックスとは別に防振ラバー付きのネジ受けを採用することで、3.5インチベイの搭載位置の無段階調整に対応する。
 価格は以下の通りだ。

仕組み
熱伝導シートを2枚使うことで、9.5mm厚(熱伝導シート2枚使用)、12.5mm厚(同1枚使用)、14.8mm厚(未使用)の各ドライブを搭載可能だ
価格ショップ
「氷室MINI」
¥1,470フェイス秋葉原本店
¥1,480TWOTOP秋葉原本店
¥1,580ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中