このページの本文へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第41回

~師範、Ubuntu 11.04を使ってみたいです!~

2011年04月28日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

その他、デスクトップ関連の新機能は?

編集S:他に小ネタはないので。

hito:Multitouch関連の強化がいい感じですね。

編集S:ほほー?

ミズノ:アップルのMagic Trackpadを繋げるとわりと幸せになれそうです。二本指でスクロール、三本指でウインドウの移動とか。

小林:Macではよくある、複数の指でタップすると右クリック、というのも実現されていますね。

hito:好みによるでしょうけど、マウスの代わりに使ってもそんなに問題はないんじゃないかと思います、はい。マルチタッチ可能なディスプレイを搭載したモデルだともっと幸せになれそうですねー。

あわしろいくや:細かく調整したい場合はどうすればいいんです?

hito:今のところはtoucheggを入れてごそごそするのがいいんじゃないかなー……。ちょっと慣れた人向けなので、11.04ではデフォルトのまま使ってもらうのがよさそうです。

やまね:タッチパッドが付いてるノートすべてで動くわけじゃない、ってのがネックだけどね。

ミズノ:ですねぇ。タッチパッドデバイス自身は二本指とかサポートしていなくて、Windows環境ではドライバが細工してサポートしている、なんて場合だと、Ubuntuに持ってきてもちゃんと動かない。

hito:まあそのへんは、きっとWindows 8(仮称)に向けてデバイス側の対応も進んでいくだろうから大丈夫なんじゃないかなぁ……。

小林:これも「11.10に向けてもっと進化するけど、11.04でも良い出来」というものの1つですね。

あわしろいくや:そんな感じですなぁ。11.10のプレビュー版、みたいな感じはします。

hito:そういえば、Unityの場合、画面右上のアイコン表示が別物になってたりもしますね。

瀬尾浩史:ペン?

ミズノ:見た目これまでと違いがないように見えますけど、こっそり「Application Indicator」っていう仕組みに切り替わってるんですね。なので、過去のアプリケーションだとアイコンが表示できなかったりします。

編集S:なんでそんな変更を……。

小林:各種操作の統一を図るため、というのが最大の理由ですね。

hito:あのアイコン、アプリケーションごとに好き勝手に設定していいものだったので、「右クリックするとメニューが開く」とか「左クリックするとメニューが開く」とか「右クリックと左クリックで別のメニューが開く」とか、無法地帯なんですよね……。

やまね:ユーザーにやさしくない、と。

ミズノ:そのあたりを統一するために作り直そう、と……。

hito:あと、ウインドウの「右肩」に何か入れるため、というのもあるかもしれませんし、ないかもしれません。一度各種アイコン格納方法を統一してからじゃないと「右肩」は対応できないよね、というお話。

編集S:ほほー。楽しみに待っていろ、と。


(次ページへ続く)

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン