このページの本文へ

リンクスインターナショナル「ISK310-Fusion(MSI)」

AntecとMSIのコラボによるFusionベアボーンが販売開始

2011年04月15日 23時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AntecとMSIのコラボによるリンクスインターナショナルオリジナル製品「ISK310-Fusion(MSI)」が発売された。AMDのFusion APU採用ベアボーンだ。

「ISK310-Fusion(MSI)」 AntecとMSIのコラボによるリンクスインターナショナルオリジナル製品「ISK310-Fusion(MSI)」。正規代理店を務める同社ならではの製品だ

 この製品は、AntecのPCケース「ISK310-150」にMSI製マザーボード「E350IA-E44」を搭載させた、リンクスインターナショナルオリジナルのベアボーン。「E350IA-E44」は、AMDのFusion APU「E-350」を搭載するMini-ITXマザーボード。チップセットが「A50M」(「M1 FCH」)、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1(x4動作)、メモリスロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-1066/1333(OC)、最大8GB)。オンボードインターフェイスとしてVGA機能やギガビットイーサネット(Realtek/8111E)、8chサウンド(Realtek/ALC887)、SATA3.0×4、USB3.0×2(NEC)などを搭載。I/O部の映像出力にはHDMIとD-subを備えている。

「ISK310-Fusion(MSI)」 ケース内部にAMDのFusion APU「E-350」を搭載するMSI製Mini-ITXマザーボード「E350IA-E44」を組み込んでいる

 Mini-ITXケース「ISK310-150」は、サイズ222(W)×328(D)×96(H)mm、重量約4.1kgで、150W電源を標準装備。ドライブベイはスリムドライブ用ベイ×1、2.5インチシャドウベイ×2で、側面に回転数3段階調節機能付き80mm「TriCoolファン」(1500rpm、20CFM、18dBA/2000rpm、26CFM、24dBA/2600rpm、30CFM、30dBA)を標準装備。さらにもう1基80mmファンを増設できる。フロントポートはUSB2.0/1.1×2、eSATA×1、Audio in/out×1という構成。
 販売しているのはTWOTOP秋葉原本店。価格は2万1780円となっている。

「ISK310-Fusion(MSI)」 ANTEC製のMini-ITXケース「ISK310-150」のサイズは222(W)×328(D)×96(H)mmで、150W電源を標準装備している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中