このページの本文へ

アマゾンが「東日本を応援」特集、被災地の食品・飲料を販売

文●通販通信

2011年04月15日 09時45分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 Amazon.co.jpは4月14日、東日本大震災の被災地復興に貢献する活動「たすけあおうNippon」の一環として、「東日本大震災 復興支援 食べて・飲んで・使って 東日本を応援」特集を開始した。

 「東日本大震災 復興支援 食べて・飲んで・使って 東日本を応援」では、震災で特に大きな被害を受けた6県(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県)に所在する販売主および出品者の商品や、被災地域で生産された商品を掲載・販売。

 主な掲載商品は米、加工品、和・洋菓子、お茶、ジュース、酒などの食品・飲料を中心とした商品で、随時、出品者を募集している。

 また同社では、「たすけあおうNippon 東日本大震災義援金」募集活動も引き続き実施。同活動では、対象商品の販売で得た収益全額を義援金として、日本赤十字社もしくは米国赤十字社を通じ寄付を行う。

 ■「東日本大震災 復興支援 食べて・飲んで・使って 東日本を応援」  (http://www.amazon.co.jp/shien)  「新規登録のお問い合わせ」  (http://www.amazonservices.jp/jp/contactus/seller-contact.htm?lead=Help

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く