このページの本文へ

Windows 7 SP1のDSP版が15日に販売開始! 特典もアリ

2011年04月13日 22時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフト「Windows 7 Service Pack 1」(以下:SP1)のDSP版の販売が今週15日からスタートする予定だ。TSUKUMO eX.では明日14日から予約も受け付けるとしている。

SP1
マイクロソフト「Windows 7 Service Pack 1」(以下:SP1)のDSP版の販売が今週15日からスタートする

 すでにMicrosoft ダウンロードセンター、またはWindows Update機能を利用して入手できるSP1だが、ショップで販売されるDSP版もいよいよ切り替わることとなる。
 SP1は、Windows 7に対してリリースされたセキュリティ/パフォーマンス/安定性向上のための更新プログラムをまとめたソフトウェア。あらかじめ適用されたDSP版を購入しておけば、後のアップデートの手間も省かれる。
 なお、15日の入荷を告知しているTSUKUMO eX.では、DSP版購入者につくもたんグッズをプレゼントするとのこと。価格は従来と変わらず、「Home Premium」が1万2800円、「Professional」が1万6800円、「Ultimate」が2万2400円。他のショップでも15日から販売を予告しているところは多く、今週末はOSとのセット購入特典が各ショップで展開されることとなるだろう。

購入特典
それぞれ購入特典として「Ultimate」でタペストリー、「Professional」でマグカップ、「Home Premium」でストラップ(いずれも2種類から選択)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中