このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第40回

~師範、“Natty Narwhal”って何ですか!?~

2011年04月14日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

左側のランチャーをもうちょっと使ってみよう

編集S:で、アプリケーションを起動すると……あ、左側のランチャーアイコンがなんか反応してる。これをクリックするとアプリに戻れるのか……。

hito:Windows 7のタスクバーとか、Mac OS Xのドックと同じ設計思想ですね。

あわしろいくや:このあたり、Windows 7と同じ操作なんですなぁ。

hito:さらに、Windowsキーを押しっぱにするとなんか数字が出てくるはずです。

編集S:おお、なんか出てきた!

ランチャーに文字が表示されている状態。わざわざ数えなくても起動可能で便利なのだ

ミズノ:あとはキーボードで数字キーを叩けば、そのアプリが起動可能だったり。

hito:アイコンを右クリックすると、対応しているアプリなら拡張メニューも出せますよ。まだ対応しているものはほとんどないですけど。

「スクリーンショットの取得」をランチャに登録して、右クリックしてみた図。なんかメニューが英語のままなのはリリース時点では直るらしい

編集S:わりと便利だ……。

hito:まあ、Windowsキー+数字ってWindowsのクイック起動とかと同じ操作なんですけどね……。Shift押しながらだと「新しく開く」操作になります。

小林:普通にWindows+数字キーならアプリケーションへの切り替え(or新規起動)、Shiftを押しながらだと、「とにかく新しく開く」になるわけですね。

あわしろいくや:Windowsと同じですな。

やまね:Windowsでその操作使えること、あまり知られてないかも。

編集S:Alt+Tabでアプリを切り替えたり、はこれまでどおりにできるのね。

ミズノ:Firefoxを2枚開いてるような場合、Windowsキー+数字で切り替えもできますよ。

編集S:あれ、なんか下の方にアルファベットキーもあるけど。

小林:Windows+sでワークスペースの切り替え、Windows+aでアプリケーションのダッシュボードを開く、Windows+fでファイルを検索を呼び出せます。

あわしろいくや:Windows+tでゴミ箱も呼べますな。

やまね:人によるだろうけど、ファイルの検索は忘れっぽい人に便利そうだね。

hito:「昨日書いたはずの原稿が見当たらないー」とかやっちゃう人には大変便利です。

ミズノ:ぎくり。

あわしろいくや:ぎくり。

編集S:これ、ランチャーに新しくアプリを登録するにはどうすればいいの?

あわしろいくや:アプリを起動するとランチャーに表示されるようになるので、そこで右クリックして「ランチャーに常に表示」を選ぶだけですな。あと、縦が狭い画面で使う場合は、ランチャーをマウスでドラッグすればOKですな。

編集S:アイコンの表示順を変更するには?

hito:アイコンを「プレス」してください。プレスするとアイコンがランチャーから「外れる」ので、そしたら場所を入れ替えられるようになります。

編集S:「プレス」って……あー、昔のMacでおなじみのマウスでクリックしたまましばらく待つやつね。

ミズノ:あの、それ知ってるのそろそろ年よぺぐぅ。

hito:ふぅ、あぶないあぶない……というあたりでそろそろ前半戦のお時間が。

瀬尾浩史:次回に続くペン!



前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン