このページの本文へ

SearchIgnite、ブランド名称を IgnitionOne へ、デジタルマーケティング事業加速

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2011年04月12日 12時43分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

SearchIgnite、ブランド名称を IgnitionOne へ、デジタルマーケティング事業加速

IgnitionOne

米SearchIgniteは2011年4月11日から、ブランド名称をIgnitionOneに変更する。同社は検索連動型広告の入札管理プラットフォームとして名が知られているが、近年はディスプレイ広告やアトリビューション分析、Facebookのサポートと事業領域を拡大していた。

新しいブランドロゴの3つのリングは、「メディア管理」「分析」「オンサイト最適化」の3つのデジタルマーケティング機能を示す。IgnitionOneは 従来のSearchIgniteのサービスと、関係会社で行動ターゲティング技術を持つNetmining社の技術を統合し、統合したダッシュボード"Digital Marketing Suite" を提供する。マーケッターは、オンライン広告とウェブサイトコンバージョンの最適化だけでなく、先進的なクロスチャネルのアトリビューション分析なども行うことが可能となる。

IgnitionOne Launches Digital Marketing Suite
http://about.searchignite.com/en/news/ignitionone-launches

cf.
電通、デジタルマーケティングの米Innovation Interactiveを買収 :: SEM R

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く