このページの本文へ

楽天オークションが「インターネット公売」を受注

文●通販通信

2011年04月05日 09時39分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天オークションは4月4日、国税庁から出品される不動産や自動車などを取り扱う公売について、2011年度の「インターネット公売」を受注したと発表した。

 2011年度の「インターネット公売」は、3回の実施を予定し、第1回目は9月頃に開催する。

 今後は「インターネット公有財産売却」の分野へもサービスを拡大していく。「インターネット公有財産売却」は、地方自治体において、すでにいくつか実施されているが、中央省庁ではまだ実施されていない。

 また、楽天グループでは、各地方自治体との連携を推進。今回の「官公庁オークション」もその取り組みのひとつとし、地方自治体との連携をさらに強化していく。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く