このページの本文へ

萌えは日本を救う!? 萌酒チャリティーオフ会開催

2011年04月07日 18時00分更新

文● 小野坂怜

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 萌酒「とむりえ」シリーズを発売する飛夢が中心となり企画したオフ会が、南栗橋の大沼公園で2日に開催された。もちろん、こういった時期に開催するというからにはただのオフ会ではない。「頑張る!ニッポン ~もえぐみに出来ること~」と題して、東日本大震災の支援を目的とした「チャリティーオフ会」だ。筆者もその心意気に賛同し、参加してきたので、その様子をお伝えしよう。

「チャリティー・オークション」で落札された金額がそのまま東日本大震災で被災された方へ送られる義援金となった。これがその義援金ボックス。それなりの高さがあるすべてのオークションが終了したあとに回収ボックスを覗き込むと……。ほぼ満タンだった!

イベントスタート!
まずは、空の下で萌酒を飲む

 「萌酒」とは、「萌えイラストをラベルにプリントされたお酒」のことだ。新作発表会や、各地の萌酒が一堂に会したサミットなどが過去に開催されている。
 本イベントは、冒頭で紹介したチャリティーオフ会に加えて、萌酒の宣伝を担当してきたユニット「とむりえシスターズ」のひとり、北川まあこさんの卒業式も併催されている。会場の大沼公園は、萌酒グループ「もえぐみ」のメンバーである栗橋商工会のお膝元でもある。

鉄道むすめのひとり「栗橋みなみ」の萌酒を販売している井上酒店の井上氏が、当日の司会を務めた萌酒シリーズ「とむりえ」を販売する飛夢の市村社長も、もちろん参加
そして、卒業を控えた北川さん(左から2番目)を含め、4人のとむりえシスターズも最初から参加

 正午からスタートするイベントだったため、最初はみんなでオフ会らしくお昼ご飯を食べながら談笑。とむりえシスターズの4人と市村社長が、場を盛り上げるというアットホームな雰囲気で進行していく。焼きそばやたこやき、えだまめなどのフードに加え、とむりえシリーズの萌酒(日本酒と梅酒、ワイン)が振舞われ、参加者はかなりハイテンションになっていた。
 途中で、とむりえシスターズのサインを勝者にプレゼントするジェスチャーゲームが開催されたのだが、このときはお酒の力を振り切り、全員がまじめに、しかも即答する一幕もあるほどヒートアップした。

会場は公園ということで、ブルーシートを敷いた上が座席となった。総勢60名ほどが参加した井上酒店の店主、通称「井上オヤジ」が自ら焼き鳥を振る舞い。その場で焼くため、美味しさはピカイチ!会場でもかなりの人気だった
ジェスチャーゲームでのワンシーン。これは佐倉薫さんが「不思議の国のアリス」というお題を表現しているところ

メインイベント
チャリティー・オークション開催!

 食事も落ち着き、盛り上がりもひと段落したところで始まったのが、本イベントの目玉企画「チャリティー・オークション」だ。落札された金額がそのまま東日本大震災で被災された方へ送られる義援金となる。
 出品された商品は、とむりえシリーズを演じられる声優さんのサイン色紙や、とむりえシスターズのボイスCDなど、萌酒に関わるものが多かったものの、なぜか美少女ゲーム「センチメンタル・グラフティ」のタペストリーや、声優の桃井はるこさんがタミヤとコラボしたミニ四駆などもあったりと、かなりの珍品が混ざっていた。これはこれでレア物なので、いい意味で萌え満載なラインナップとなっていた。

このダンボールとビニール袋の中身が、オークション品だ。かなりの量だというのがわかっていただけるだろうか商品を落札すると義援金(=落札金額)を入れる箱が回ってくるのだが、落札者全員が満足そうな顔で募金していた

「普通の女の子に戻ります」
北川まあこ卒業式

 イベントを締めくくるのは、とむりえシスターズのひとり、北川まあこさんの卒業式だ。
 昨年の10月24日に秋葉原UDXで開催された「萌酒サミット」でデビューを飾ったとむりえシスターズだったのだが、このたび北川さんが声優業を引退するのと併せて、とむりえシスターズも卒業することになった。デビューから半年ほどで卒業という早すぎる別れに、集まったファンたちは悲しみの顔を浮かべていた。

卒業証書や北川さんの名前がラベルに印字された萌酒、寄せ書き色紙などが手渡され、感極まっていた北川さんとむりえシスターズが4人で写る最後の一枚。今後は3人で活動していく予定とのこと

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社