このページの本文へ

ASUSTeK「SABERTOOTH P67」

基板を樹脂で覆ったASUS製P67搭載マザーが明日発売

2011年03月24日 22時47分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 堅牢性・安定性・長寿命を追求したというASUSTeKの「TUF(The Ultimate Force)」シリーズに「P67」採用の最新モデル「SABERTOOTH P67」が登場、明日25日から販売がスタートする。

「SABERTOOTH P67」
堅牢性・安定性・長寿命を追求したというASUSTeKの「TUF(The Ultimate Force)」シリーズに「P67」採用の最新モデル「SABERTOOTH P67」が登場。まさに鎧をまとったような外観となった

 この製品は、マザーボードの基板上に樹脂製パーツでカバーリングすることでエアフローの促進と放熱効率アップを実現するという機能「TUF Thermal Armor」を採用するのが特徴のP67最新モデル。基板上に多数配置された熱センサーからの温度情報を基にリアルタイムでファンコントロールを実行する「TUF Thermal Radar」等と併用することで、安定・高耐性化をサポートするという。

「TUF Thermal Armor」
樹脂製パーツでカバーリングすることでエアフローの促進と放熱効率アップを実現するという機能「TUF Thermal Armor」を採用。効果のほどは不明ながら、非常に興味深い機能といえる

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×2、PCI Express x1×3、PCI×1で、マルチGPU機能はCrossFireXとNVIDIA SLIを両サポート。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1866(OC)/1800(OC)/1600/1333/1066、32GBまで)。また、オンボードインターフェイスは、ギガビットイーサネット(Intel/82579)や8chサウンド(Realtek/ALC892)、IEEE1394(VIA/VT6308P)、SATA3.0×4(P67+Marvell/88SE9120)、Serial ATA II×4、eSATA×2(JMicron/JMB362)、USB3.0×4などを搭載する。
 その他、グラフィカルな“EZ Mode”と、従来と同じ“Advanced Mode”の2種類の操作方法を用意した高機能BIOS「EFI BIOS」を採用する点は従来通り。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

I/O部
I/O部とSerial ATA周りの様子。「TUF Thermal Armor」によりしっかりとカバーされている
価格ショップ
「SABERTOOTH P67」
¥21,980アーク
クレバリー1号店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

※お詫びと訂正:記事初出時、メモリスロット数をDDR3 DIMM×6と誤って記載しておりました。正しくはDDR3 DIMM×4になります。訂正してお詫びいたします。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中