このページの本文へ

MSI「R6950 AC Extreme」

大型3連ファン装備の「Radeon HD 6950」がMSIから発売

2011年03月16日 23時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ARCTIC COOLING社製の大型3連ファン採用ビデオカードクーラーを搭載する「Radeon HD 6950」ビデオカード「R6950 AC Extreme」が、MSIから発売となった。

「R6950 AC Extreme」
ARCTIC COOLING社製の大型3連ファン採用ビデオカードクーラーを搭載する「Radeon HD 6950」ビデオカード「R6950 AC Extreme」が、MSIから発売

 84層のアルミフィンとヒートパイプ、3連の92mmファン等で構成される3スロット占有タイプの大型クーラーを搭載するのが特徴のRadeon HD 6950ビデオカード。3スロット占有はもとより、カード長も実測約30cmとなるので搭載ケースには注意が必要となる。
 主なスペックはコア/メモリクロックが定格仕様となる800MHz/5000MHz、搭載メモリがGDDR5 2GB、出力インターフェイスがDual link DVI-I/Single link DVI-D/HDMI/mini Display Port×2という構成。DVI→D-Sub変換アダプタやmini DisplayPort→DisplayPort変換ケーブルが付属するほか、MSI独自のユーティリティツール「Afterburner」に対応し、動作クロックやファン回転数の調整、温度変化、負荷状態のモニタリングが可能となる。単体でも販売されているARCTIC COOLING社製の大型3連ファンだが、取り付けの手間を省くにはちょうどいいモデルだろう。
 価格はクレバリー1号店で2万9780円、アークとツクモパソコン本店で2万9800円となっている。

カード長
3スロット占有はもとより、カード長も実測約30cmとなるので搭載ケースには注意が必要。クーラーがカードかはみ出しているのが分かる
出力インターフェイス
出力インターフェイスがDual link DVI-I/Single link DVI-D/HDMI/mini Display Port×2という構成。単体でも販売されるARCTIC COOLING社製の大型3連ファンだが、取り付けの手間を省くにはちょうどいいかもしれない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中