このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ第30回

被災した企業、各種団体向けに1年間無償で提供

ソフトバンク、被災者向けに「Google Apps for Business」提供

2011年03月17日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月16日、ソフトバンクテレコムは、東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震の被災者向けに「Google Apps for Business」を無償提供すると発表した。

被災者向けに「Google Apps for Business」を無償提供すると発表

 これは、被災によりEメールなどが使用不可となった企業、各種団体を対象にGoogleが提供する支援プログラム「Google Apps for Business 1年間無料提供プログラム」に基づき「Google Apps for Business」を導入する団体に1年間無償で提供するというもの。

 利用を希望する企業、各種団体は、下記のフォームより問い合わせてほしい。
■URL:https://tm.softbank.jp/contact/inquiry/white_cloud_gapps_ea/

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ