このページの本文へ

inno3D「N550-1SDN-D5GW」、Palit「GTX550Ti 1024M GDDR5 192B CRT DVI HDMI」、ZOTAC「ZOTAC GeForce GTX 550 Ti」、「ZOTAC GeForce GTX 550 Ti AMP! Edition」

「GeForce GTX 550 Ti」搭載カードが16日から店頭に!

2011年03月15日 23時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAは15日、新型GPU「GeForce GTX 550 Ti」を正式発表した。同GPU搭載のビデオカードが、秋葉原の複数ショップで明日から販売が始まる予定だ。

「GeForce GTX 550 Ti」 本日発表となった新型GPU「GeForce GTX 550 Ti」。16日から店頭販売も一斉にスタートする

 「GeForce GTX 550 Ti」は、年明けすぐに発売となった「GeForce GTX 560 Ti」の下位モデルとなるGPU。主なスペックは、製造プロセス40nm、CUDAプロセッサ数(≒ストリーミングプロセッサ数)は192基、コア/シェーダー/メモリクロックは順に900MHz/1800MHz/4100MHz、メモリタイプはGDDR5。
 搭載するビデオメモリ1024MBで、メモリインターフェイスは192bit。PCI Express補助電源は6ピン仕様でTDPは116Wとなる。

GTX 550 Ti
製造プロセス40nm、CUDAプロセッサ数(≒ストリーミングプロセッサ数)は192基、コア/シェーダー/メモリクロックは順に900MHz/1800MHz/4100MHz。PCI Express補助電源は6ピン仕様でTDPは116Wとなる

 16日から店頭に並ぶのはinno3D「N550-1SDN-D5GW」、Palit「GTX550Ti 1024M GDDR5 192B CRT DVI HDMI」とZOTAC「ZOTAC GeForce GTX 550 Ti」、「ZOTAC GeForce GTX 550 Ti AMP! Edition」の4モデル。いずれも2スロット仕様の冷却ファンを採用する。
 価格および販売予定ショップは以下の通り。同GPU採用モデルは、今後も他社から続々と発売されることとなりそうだ。

inno3D

「N550-1SDN-D5GW」
inno3D「N550-1SDN-D5GW」。コア/メモリクロックは900MHz/4100MHzの定格タイプ。出力インターフェイスはDual-Link DVI-I×2とMini HDMIとなる
価格ショップ
「N550-1SDN-D5GW」
¥14,470アーク

Palit

Palit 「GTX550Ti 1024M GDDR5 192B CRT DVI HDMI」 インターフェイス
Palit「GTX550Ti 1024M GDDR5 192B CRT DVI HDMI」。コア/メモリクロックは900MHz/4100MHzの定格タイプ。出力インターフェイスはDual-Link DVI-I/HDMI/D-subとなる
価格ショップ
「GTX550Ti 1024M GDDR5 192B CRT DVI HDMI」
¥13,980ドスパラ パーツ館

ZOTAC

ZOTAC 出力インターフェイス POP
ZOTACからはノーマル版(900MHz/4100MHz)と、AMP EditionというOC版(1000MHz/4400MHz)の2モデルが発売。出力インターフェイスはDual-Link DVI-I×2/HDMI/DisplayPortとなる
価格ショップ
「ZOTAC GeForce GTX 550 Ti」
¥15,470アーク
¥15,680ツクモパソコン本店
¥15,880クレバリー1号店
¥15,980ドスパラ パーツ館
「ZOTAC GeForce GTX 550 Ti AMP! Edition」
¥17,470アーク
¥17,800ツクモパソコン本店
¥17,980クレバリー1号店
¥18,280ドスパラ パーツ館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中