このページの本文へ

ソニーオプティアーク「BC-5600S」

スロットイン方式の薄型Blu-rayドライブが発売

2011年03月01日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーオプティアークから、スロットイン方式を採用するスリムタイプの内蔵型Blu-rayドライブ「BC-5600S」が発売となった。

「BC-5600S」
スロットイン方式を採用するスリムタイプの内蔵型Blu-rayドライブ「BC-5600S」が、ソニーオプティアークから発売

 インターフェイスがSlimline SATAのバルク版/ブラックベゼルとなる製品。書込速度はDVD-R/+R×8倍速、DVD-R DL/-RW/+R DL/+RW×4倍速、DVD-RAM×5倍速、CD-R×16倍速、CD-RW×10倍速。読込速度は、BD-ROM×2倍速、DVD-ROM×8倍速、CD-ROM×24倍速というスペックだ。
 価格はクレバリー1号店で7980円となるほか、近日中にアークにも入荷予定。スロットイン方式採用でBlu-ray対応スリムドライブの単体販売というのは比較的珍しく、探しているユーザーにとっては貴重なモデルとなるかもしれない。


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中