このページの本文へ

オウルテック「STELLAR109」、「OWL-KB109BM(B)」

“青軸”採用で青色LED内蔵のキーボードがデビュー

2011年02月24日 23時13分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 独Cherry“青軸”キースイッチを採用した日本語109キーボードがオウルテックから登場した。キートップにLEDを内蔵した「STELLAR109」(型番:OWL-KB109LBMN(B))と、非搭載モデル(OWL-KB109BM(B))の2モデルだ。

「STELLAR109」
独Cherry“青軸”キースイッチを採用した日本語109キーボード「STELLAR109」
キートップ
キートップ部に消灯~3段階の輝度調節に対応するブルーLEDを内蔵している。また最大8キー同時入力に対応し、長時間作業でも疲れにくいパームレストが付属する

 STELLAR109(OWL-KB109LBMN(B))は、キートップ部に消灯~3段階の輝度調節に対応するブルーLEDを内蔵している。また最大8キー同時入力に対応し、長時間作業でも疲れにくいパームレストが付属する。
 サイズは448(W)×150(D)×35(H)mm、重量約1.2kg。インターフェイスはUSBで、ケーブル長は約1.8m。キーピッチは19.2mm、キーストロークは4mm。Cherry製キースイッチ採用製品としては比較的珍しいLEDモデルだけに注目だ。
 販売しているのはアークとクレバリー2号店。価格は1万1800円となっている。

「OWL-KB109BM(B)」同時発売のLED非搭載モデル(OWL-KB109BM(B))。最大6キーの同時入力に対応する

 なお同時発売のLED非搭載モデル(OWL-KB109BM(B))は、最大6キーの同時入力に対応。その他の基本スペックに変わりはない。
 価格はアークで6780円、クレバリー2号店で6980円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中