このページの本文へ

プラネックス「PL-35STU3-2TB」、HGST「Hitachi XL-Desk 3000GB」

2~3TBの大容量外付けHDDがプラネックスとHGSTから発売

2011年02月23日 23時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大容量の外付けHDDが2製品発売された。プラネックス製「PL-35STU3-2TB」と、HGST製「Hitachi XL-Desk 3000GB」だ。

「PL-35STU3-2TB」プラネックス製のUSB3.0インターフェイスを備えた容量2TBの外付けHDD「PL-35STU3-2TB」

 プラネックス「PL-35STU3-2TB」は、USB3.0インターフェイスを備えた容量2TBの外付けHDD。AV機器と並べてもデザインを損なわないシックなブラックの筐体を採用するほか、10個のLEDインジケータを前面に搭載し、一目でHDDの使用量を確認できる。
 ファンレス設計となる本体サイズは240(W)×41(H)×153(D)mm。内蔵するHDDは、回転数5400rpm/キャッシュ容量64MBというスペック。その他、USBケーブル、電源ケーブル等が付属する。
 価格はTWOTOP秋葉原本店とフェイス秋葉原本店で1万980円だ。

インジケータ
HDDの使用量がわかる10個のLEDインジケータを前面に搭載。東芝製TV「レグザ」シリーズやPS3、torne等にも対応をうたう

 一方、HGST「Hitachi XL-Desk 3000GB」(型番:0S03097)は容量3TBの外付けHDD。インターフェイスはUSB2.0で、内蔵するHDDは回転数7200rpmのものを採用する。本体サイズは135(W)×50(H)×185(D)mm。USB2.0ケーブルや電源アダプタ、Hitachi Local Backup(本体内に保存)等が付属する。
 価格はドスパラ秋葉原本店で1万7800円となっている。

0S03097
HGST製の容量3TB外付けHDD「Hitachi XL-Desk 3000GB」(型番:0S03097)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中