このページの本文へ

Sapphire「PURE Black X58」

Sapphire初のインテル製チップセット採用マザー!

2011年02月19日 23時32分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「X58」チップセットを搭載したLGA 1366対応マザーボード「PURE Black X58」(型番:PB-CI7S41X58)が、Sapphireから発売となった。同社製マザーボードとしては初のインテル製チップセット採用モデルとなる。

「PURE Black X58」 「PURE Black X58」
チップセットに「X58」を搭載したLGA 1366対応マザーボード「PURE Black X58」がSapphireから発売。同社製マザーボードとしては初のインテル製チップセット採用モデルとなる

 ブラックパッケージにこれまたブラックカラーの基板を採用するなど、Sapphire製ビデオカードを彷彿とさせる作りの「PURE Black X58」。主なスペックは、South Bridgeが「ICH10R」、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×3(動作モードはx16+x8+x8)、PCI Express x16×1(x4動作)、PCI×1、メモリスロットはDDR3 DIMM×6(DDR3-800/1066/1333/1600+、最大24GB)となる。
 オンボードインターフェイスとして、8chサウンド(Realtek/ALC892)やギガビットイーサネット(Marvell/88E8057)、IEEE1394、SATA3.0×2、Serial ATA II×6(eSATA×1含む)、IDE×1、USB3.0×2(ルネサステクノロジ)、Bluetoothなどを豊富に搭載している。
 販売しているのはアークで、価格は3万1770円だ。

I/O部 I/O部
I/O部の様子。eSATAやUSB3.0、Bluetoothなどを搭載。SATA3.0も2ポートサポートするなど最新インターフェイスを豊富に備える

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中