このページの本文へ

Gigabyte「GA-E350N-USB3」

「AMD E-350」搭載のMini-ITXマザーがGigabyteから発売に!

2011年02月16日 22時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD「Fusion APU」シリーズのモバイル向け新プロセッサー「AMD E-350」を搭載した、Mini-ITXフォームファクタのマザーボード「GA-E350N-USB3」が、Gigabyteから発売となった。

「GA-E350N-USB3」
AMD「Fusion APU」シリーズのモバイル向け新プロセッサー「AMD E-350」を搭載した、Mini-ITXフォームファクタのマザーボード「GA-E350N-USB3」が、Gigabyteから発売

 Micro ATXフォームファクタだったASUSTeK製「E35M1-M PRO」に続く2モデル目の「AMD E-350」搭載マザーボード「GA-E350N-USB3」。Mini-ITXフォームファクタ採用モデルは今回が初めてとなる。統合GPUはDirectX 11対応の「Radeon HD 6310」。組み合わされるチップセットが、開発コードネーム「Hudson」と呼ばれていた「M1 FCH」(Fusion Controller Hub)となる点は「E35M1-M PRO」と同じだ。

ブロックデザイン
組み合わされるチップセットが、開発コードネーム「Hudson」と呼ばれていた「M1 FCH」(Fusion Controller Hub)となる

 そのほかの主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1(x4動作)、メモリスロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-1333(OC)/1066、最大8GB)。オンボードインターフェイスとしてVGA機能やギガビットイーサネット(Realtek/8111E)、8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA3.0×4、USB3.0×2(ルネサステクノロジ)などを搭載。I/O部の映像出力にはDVI/HDMI/D-subを備えているほか、ヒートシンクには小型のファンを搭載している。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

I/O部
I/O部の映像出力にはDVI/HDMI/D-subを装備。DirectX 11対応の「Radeon HD 6310」相当のVGA機能が利用可能となる
価格ショップ
「GA-E350N-USB3」
¥14,970フェイス秋葉原本店
¥14,980ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ソフマップリユース総合館
ドスパラ秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中