このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

舛成監督初の劇場作品「宇宙ショーへようこそ」発売!

2011年02月08日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「R.O.D」シリーズで監督を務めた舛成(ますなり)孝二氏の初の劇場監督作品「宇宙ショーへようこそ」が、パッケージ版となって発売を迎えた。
 昨年6月に劇場公開されたもので、劇場公開に合わせる形で青少年への宇宙と科学技術の普及を目的とした財団法人日本宇宙少年団とのコラボーレーション企画なども実施されていた。
 発売されたパッケージは、本編ディスクのみを収録した通常版のほか、本編ディスクのほかに、絵コンテを収録した「特典ディスク1」と、氷川竜介氏が語り手を務める『「宇宙ショーへようこそ」へようこそ』などの映像を収録した「特典ディスク2」が付属する完全生産限定版(Blu-ray)も用意されていた。

ディスク3枚組の完全生産限定版の価格は1万290円、通常版のBlu-rayは6090円、DVD版は5040円となっている

みのりんがシングル2枚を同時発売!

 昨年7月の「Freedom Dreamer」から7ヵ月、茅原実里さんが「Defection」と「KEY FOR LIFE」の2枚のシングルを同日で発売した。
 2枚のシングルは、“スタイリッシュサイド”(「Defection」)と“ハッピーサイド”(「KEY FOR LIFE」)といった異なるテーマとなっているほか、両シングルの共通の“原点回帰”をテーマとしても制作されている。
 曲調もテーマに合ったものとなっており、「Defection」はロックテイストの力強いイメージの曲、「KEY FOR LIFE」はポップ調の明るいイメージの曲となっている。
 発売されたCDには、それぞれ3曲ずつを収録しており、発売されたパッケージもCDのみのものとなっていた。
 秋葉原のショップでは、平台展開をしているショップが複数見られ、ショップスタッフからも「実質ノンタイアップ作品ではありますが、好調に動いています」と話していた。

スタイリッシュサイドをテーマとした「Defection」の価格は1300円
ハッピーサイドをテーマに掲げた「KEY FOR LIFE」の価格も1300円だ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社