このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第36回

~師範、コマンドが魔法の呪文みたいです!~

2011年02月10日 16時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
清く正しい(?)チームリーダー 小林準
日本語入力とラノベは俺に任せろ あわしろいくや
サーバーと交渉ごとに暗躍する hito
Ubuntuもいいけど、でびあんもね! やまねひでき
GUIなんて飾りと言い切るEmacsist ミズノ(水野源)
マンガ『うぶんちゅ!』作者&挿絵担当 瀬尾浩史
期待の新人、pores_nこと村田信人。ASCII.jpでは過去にUbuntu対Moblin記事を書いてくれてたりする

瀬尾浩史:キーボード操作特集、三回目ペン。……ホントに今回で終わるのペン?

編集S:気分次第。

あわしろいくや:うひ。

やまね:言い切ったよこの編集!

編集S:だってこれの収録、果てが見えないんで。新年早々なんでこんな長くなってるのだ! いつもなら二回分にしかなんないのに!

村田:正月早々深夜まで収録とか大変すぎで味噌。

hito:※ この収録は年末年始に行なわれました。

ミズノ:うーい、酒もってこーい。

小林:一部の人は酔っ払ってますし、長引くのは仕方ないように思います。

村田:とかいう小林さんもお酒入れてるんじゃないで味噌?

小林:酔ってないです。

ミズノ:あれ、さっき小林さん、お酒足りないから取ってくるとか言ってませんでした?

小林:酔っ払いに理性を求めてはいけません。

ミズノ:こ、この素人の酔っぱらいめ!

hito:ミズノさんは玄人の酔っ払いなのだろうか……。

ミズノ:いやいや、まだスタートラインが見えてきたばかり……この果てしなく遠いプロの酔っぱらい道のな!

やまね:第一部、完。

瀬尾浩史:相変わらず油断すると会話がカオスになるペン……。

編集S:仕方ないのだ。スルーして進めるしかない。

小林:気にせず話を進めてくだしあ。くだしあ?

村田:素で入力ミスってるで味噌。

小林:ダメだ。梅酒も取ってきます。

hito:なんで追加までしてるんですか……。

やまね:年末に収録した内容が三回分になってるため、今回のUbuntu道場も正月気分満載でお届けします。

編集S:これ、公開されるの2月なんだけど……。

hito:きゅ、旧正月ってことでひとつ。ダメか。

瀬尾浩史:公開されるころには旧正月終わってるペン?

小林:そんなことよりコマンドライオンのはなししないといけませんね。

やまね:がおー。

瀬尾浩史:コマンドライオンってどんなのペン……。

小林:あけましておめでとうございますがおー。こんなのです。

hito:だ、誰かこのJST+1:00に住んでる人をどうにかして(現在、午前1時)。

村田:Japanese Standard Timeじゃないって解釈はどうで味噌?

ミズノ:Jun Standard Time。

hito:最悪な解釈だ……。

瀬尾浩史:と、ということで今回も「キーボードと戯れよう」シリーズ、「こんなコマンド操作もあるよ」編なのペン。マズいペン、放置していたら手に負えなくなるペン。

やまね:コマンドラインのカオスもたいがいだと思うんだけどなー。

編集S:ううう、きっとアヤシゲな呪文が炸裂するんだろうなー。

あわしろいくや:もはやタイトルで「魔法の呪文」と言ってますからな……。

小林:どんな展開になるんでしょうねがおー……。

村田:小林さんにまで変な語尾がついたので味噌。

瀬尾浩史:語尾つけてキャラ作るのはどうかと思いますペン。

あわしろいくや:この二人がそれを言うのはアリなんでしょうか……。

編集S:ええい、いいから進行するのだ。

ミズノ:……では、最初の呪文、「emacs」からスタート!

編集S:しません。

ミズノ:しないの!?

編集S:Emacsネタとviネタは今回は自粛するのだ! やったらキリがないだろう!

ミズノ:しくしくしくしく。


(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART