このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ワンダーフェスティバル2011[冬]レポート第2回

キャラへの愛が生む造形美! WF2011[冬]一般ブース【その2】

2011年02月07日 01時15分更新

文● 小野坂 怜

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気アニメのキャラクターがフィギュア化されることが多かった近年に比べると、本年の一般ブースは、作品やキャラにこれといった偏りが見られなかった。フィギュア市場にも群雄割拠の時代が到来したといえる。ただ、そんな状況でも「東方プロジェクト」や「魔法少女リリカルなのは」シリーズ、「新世紀エヴァンゲリオン」の人気は継続中のようだ。
 そんな出展作品の中で、取材班が気になったものを引き続き紹介していこう。

女囚卍固め

山猫亭

コブラ会

がけっぷち企画

eyewater

ソニックブーム

浜松造形美術工房

パラダイス・カフェ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ