このページの本文へ

オウルテック「無双4」

山洋電気製120mmファン採用のCPUクーラー「無双4」が発売

2011年01月28日 22時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オウルテックから、オリジナルサイドフロー型CPUクーラー「無双シリーズ」第4弾モデルとなる「無双4」(型番:OWL-CCSH01F)が発売となった。

「無双4」オウルテックからオリジナルサイドフロー型CPUクーラー「無双」 シリーズの第4弾となる「無双4」が発売

 昨年8月に発売された「無双ver.III」のマイナーチェンジ版という位置付け。搭載ファンは、山洋電気製120×120×25mm PWMモデルに変更されている。
 ヒートシンクは、アルミニウム製放熱フィンに4本のヒートパイプで構成されている。対応ソケットはLGA 1155/1156/1366/775、Socket AM3/AM2+/AM2/939/940/754のユニバーサルタイプで、インテル系はプッシュピン固定、AMD径はフック式を採用する。
 ファンスペックは800~1850rpm/14~28dBA/800~1850rpmの2ボールベアリングで、最大風量は58.61CFM、対応CPUのTDPは150W。サイズは125(W)×106(D)×153(H)mmで、重量約700g。日本メーカー製グリスが同梱されている。
 価格TSUKUMO eX.で4980円だ。

山洋電気
搭載ファンが山洋電気製120×120×25mm PWMモデルに変更されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

【ニコ生】AMD新CPU Ryzen大解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中