このページの本文へ

ENERMAX「HOPLITE ECA3222」

ホットスワップベイを備えたENERMAX製のミドルタワーが発売

2011年01月22日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トップ部に2.5/3.5インチ両対応のホットスワップベイを装備した、ENERMAX製のミドルタワーPCケース「HOPLITE ECA3222」が発売された。

「HOPLITE ECA3222」
ENERMAX製のミドルタワーPCケース「HOPLITE ECA3222」。サイズは200(W)×493(D)×490(H)mmで、重量は約8.6kg。電源ユニット(別売)は底部に配置する設計だ

 冷却性能と優れた拡張性を備えたというミドルタワーPCケースの新製品。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×2、2.5インチシャドウベイ×4、3.5インチシャドウベイ×2に加え、天部に2.5/3.5インチ両対応のホットスワップベイを装備し、容易にHDDの着脱が可能となっている。
 フロントに、ファンフレーム内側のLEDからファンの中心へ光がサークルを描き、美しく発光する「T.B.VEGAS DUO」タイプのLED付き120mmファンを標準装備。さらに回転数調節ノブとLED発光パターン切替スイッチも用意されており、PC稼働中に任意で設定を変更できる。ファンは、リア部120mm×1(標準装備)、トップ120/140mm×2(オプション)、サイド120/200mm×2(オプション)の最大6基まで増設可能だ。

フロント 「T.B.VEGAS DUO」
フロントポートはUSB3.0×2、eSATA×1、Audio in/out×1(HD Audio)。その奥には2.5/3.5インチ両対応のホットスワップベイを装備しているファンフレーム内側のLEDからファンの中心へ光がサークルを描き、美しく発光する「T.B.VEGAS DUO」タイプのLED付き120mmファンを標準装備。3.5インチシャドウベイはホットスワップ対応となる

 フロントアクセスポートは、USB3.0×2、eSATA×1、Audio in/out×1(HD Audio)で、CPUクーラーのメンテナンスが容易にできるカットアウト、水冷チューブ用ホール、ケーブルマネジメントに便利なマザーボードトレイ部ケーブルホール、ツールフリーなどの各種ギミックを搭載。サイズは200(W)×493(D)×490(H)mmで、重量は約8.6kg。素材は0.6mmおよび0.8mm厚のスチールで、オプションの電源ユニットはボトムレイアウトを採用する。
 価格は1万2800円。ツクモパソコン本店とZOA秋葉原本店で販売中だ。

内部とリア
内部とリアの様子。リア部120mm×1(標準装備)、トップ120/140mm×2(オプション)、サイド120/200mm×2(オプション)の最大6基までファンを増設し、冷却能力を高めることが可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

【ニコ生】AMD新CPU Ryzen大解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中