このページの本文へ

Sapphire「HD6970 2G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DUAL MINI DP」

「Radeon HD 6970」初のオリジナルファン採用カードが登場

2011年01月22日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Radeon HD 6970」搭載ビデオカードとしては初のオリジナルファン採用モデルとなる「HD6970 2G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DUAL MINI DP」(型番:11187-00-40R)が、Sapphireから発売となった。

11187-00-40R
「Radeon HD 6970」搭載ビデオカード初のオリジナルファン採用モデル「HD6970 2G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DUAL MINI DP」がSapphireから発売

 同カードはSapphireオリジナルクーラー採用の「Radeon HD 6970」搭載ビデオカード。2スロット仕様となる大型クーラーはリファレンスデザインに似たものとなっている。オリジナル基板採用のためか、リファレンスデザインカードではCrossFire X用の切り欠き横に備える「Dual BIOS Toggle Switch」がないほか、裏面に貼られた放熱用プレートがない、といった違いがある。

裏面
写真左が今回発売のモデル。右がリファレンスモデル。比べると、左はオリジナル基板採用のためかCrossFire X用の切りかけ横に備える「Dual BIOS Toggle Switch」がないほか、裏面に貼られた放熱用プレートがない、といった違いがある

 その他の主なスペックは、コア/メモリクロックが定格仕様の880MHz/5500MHz。搭載メモリはGDDR5 2GB、出力インターフェイスはDualLink DVI-I×1、Single Link DVI-D×1、HDMI×1、Mini DisplayPort×2という構成だ。パッケージにはDVI→D-sub変換コネクタ、Mini-DisplayPort→DisplayPort変換ケーブル、4pin(x1)→6pin電源変換ケーブル、4pin(x2)→8pin電源変換ケーブル、HDMI延長ケーブル、NATIVE CrossFireケーブルが付属している。
 価格はアークで4万1970円、ツクモパソコン本店で4万1980円となっている。

出力インターフェイス
出力インターフェイスがDualLink DVI-I×1、Single Link DVI-D×1、HDMI×1、Mini DisplayPort×2。付属のケーブル類もそれなりに充実している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中