このページの本文へ

テリー伊藤、デビット伊東、エスパー伊東、の3人のイトウが登場

ゾンビ版「龍が如く」のキャスト発表会が秋葉原で開催!

2011年01月14日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2011年3月17日に発売予定のセガの人気シリーズ「龍が如く」の最新作「龍が如く OF THE END」。同作品にゾンビとなって出演するテリー伊藤さん、エスパー伊東さん、デビット伊東さんといった3人のイトウが登壇するゾンビキャスト発表会が、秋葉原UDX UDXギャラリーで行なわれた。という訳なので、同じ伊藤の名を持つ筆者が取材してきたぞ。
 開催に先立って、本邦初公開となるトレーラームービーが上映されたほか、同作品のプロデューサーを務める名越稔洋氏も舞台に登場した。
 続いて、ゾンビとして同作品に出演した3人のイトウが登場して、それぞれ出演しての感想を述べた。

左からデビット伊東さん、名越稔洋氏、テリー伊藤さん、エスパー伊東さん

テリー伊藤:こういう(名越)監督なので、週に1回は日焼けサロンに行っているらしいですね。私生活から醸し出す雰囲気が“龍が如く”なので、歌舞伎町では会いたくないですね。こういう方がつくる作品なので、さすがですね。

デビット伊東:僕のことはいいんですよ。とにかくテリーさんがかっこいい。エスパーは本当にそのまま。

エスパー伊東:監督みたいな人に渋谷でカツアゲされました。いきなり「おまえ、店の前で暴れただろう」と言われて。店に連れて行かれたら、店の中に10人くらいいて、100万弁償しろと言われました。結局、有り金の5万円を取られちゃいましたが、警察には行っていません。

記者発表に先立って、最新のトレーラームービーが上映された

 また、3人の個性的なイトウが出演することになった経緯について、名越氏は、「今回、3人のイトウさんを選んだのは、よくある苗字の方で、この3人が一緒に登場したら面白いと思ったからです。映像を見ても、出演していただいて、本当によかったなと思っています。3人とは、ゲーム中で誰でも必ず会えるわけではないので、いろいろなミッションの中から“ウォーリーをさがせ”じゃないですが、探してください。」と話した。

「龍が如く」シリーズ プロデューサーの名越氏
情報報道番組でコメンテーターとして活躍する演出家のテリー伊藤さんタレント以外にも、6店舗のラーメンチェーンのオーナーとしても活躍するデビット伊東さんエスパーのエスパー伊東さん
テリーさんは劇中でこんな形で登場するそうだ
デビット伊東さんは、持ち前のMキャラのゾンビとして登場するようだ
本人もほとんどそのまま生身で登場しているようですと話していたエスパー伊東さん
今後の作品でも、われわれの想像の斜め上を行くコラボを見せてくれそうな名越プロデューサー

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ