このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Sandy Bridgeこと新Core iシリーズが登場 ― 第9回

「Sandy Bridge」対応マザーボード一斉発売!【その他編】

2011年01月10日 16時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9日午前0時1分に販売が開始された「Sandy Bridge」こと、インテルの第2世代「Core i」シリーズ。このCPUの販売に合わせて、対応マザーボードが各社から発売された。
 ここでは、BIOSTAR、MSI、JetWay、ZOTACのマザーボードを紹介していこう。

BIOSTAR

 BIOSTARからは「P67」チップセット搭載モデルと「H67」搭載モデルが2モデルずつ、計4製品が発売となっている。それぞれ上位/下位というラインナップで非常に分かりやすい。

BIOSTAR「P67」搭載モデルと「H67」搭載モデル合わせて4モデルが登場したBIOSTAR

P67マザー2製品

「TP67B+」

「TP67B+」
非常にスタンダードな作りの「TP67B+」。シンプルながらCrossfire XをサポートするほかUSB3.0も搭載している

 P67搭載のスタンダードモデル。Crossfire Xに対応するほか、拡張スロットには2本のPCIも装備。ルネサステクノロジ製コントローラチップ「μPD720200」によるUSB3.0も2ポート用意されている。

BIOSTAR「TP67B+」
フォームファクタ ATX
チップセット P67
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-2200/2133/2000/1600/1333/1066、最大16GB)
グラフィック出力 N/A
PCI Express x16 1 PCI Express x4 1(x16形状) PCI Express x1 1
PCI 2 IDE 0 FDD 0
Serial ATA 4 SATA 3.0 2
サウンド機能 8ch(Realtek/ALC892)
IEEE1394 N/A
USB3.0 2(ルネサステクノロジ/μPD720200)
LAN ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)
価格ショップ
「TP67B+」
¥11,900アーク
¥11,970フェイス秋葉原本店
¥11,980TWOTOP秋葉原本店

「TP67XE」

「TP67XE」
P67搭載の上位モデルとなる「TP67XE」。マルチGPU機能はCrossFire XのほかSLIにも対応。電源周りはVRMに10フェーズのPWM回路を採用する

 P67搭載の上位モデルとなる「TP67XE」。CrossFire XやNVIDIA SLIに対応するほか、拡張スロットには2本のPCIも装備。ルネサステクノロジ「μPD720200」によるUSB3.0やIEEE1394もサポートする。

BIOSTAR「TP67XE」
フォームファクタ ATX
チップセット P67
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-2200/2133/2000/1600/1333/1066、最大16GB)
グラフィック出力 N/A
PCI Express x16 2(x16+x0/x8+x8) PCI Express x4 0 PCI Express x1 2
PCI 2 IDE 0 FDD 0
Serial ATA 4 SATA 3.0 2
サウンド機能 8ch(Realtek/ALC892)
IEEE1394 2(VIA/VT6315N)
USB3.0 2(ルネサステクノロジ/μPD720200)
LAN ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)
価格ショップ
「TP67XE」
¥15,800アーク
¥15,970フェイス秋葉原本店
¥15,980TWOTOP秋葉原本店

H67マザー2製品

「TH67+」

「TH67+」
H67搭載のスタンドードモデル「TH67+」

 H67搭載のスタンドードモデル。micro ATXフォームファクタながらCrossFire Xに対応。映像出力にはHDMI/DVI-D/D-SUBの3ポートが用意される。

BIOSTAR「TH67+」
フォームファクタ micro ATX
チップセット H67
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-1333/1066、最大16GB)
グラフィック出力 HDMI/DVI-D/D-SUB
PCI Express x16 1 PCI Express x4 1(x16形状) PCI Express x1 1
PCI 1 IDE 0 FDD 0
Serial ATA 4 SATA 3.0 2
サウンド機能 6ch(Realtek/ALC892)
IEEE1394 N/A
USB3.0 2(ルネサステクノロジ/μPD720200)
LAN ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)
価格ショップ
「TH67+」
¥10,900アーク
¥10,970フェイス秋葉原本店
¥10,980TWOTOP秋葉原本店

「TH67XE」

「TH67XE」
HDMI/DVI-D/D-SUBに加えDisplay Portも備える「TH67XE」。ルネサステクノロジ「μPD720200」によるUSB3.0やIEEE1394も搭載するH67搭載の上位モデル

 H67搭載の上位モデルとなる「TH67XE」。フォームファクタはmicro ATXで、映像出力にはHDMI/DVI-D/D-SUBに加えDisplay Portも備える。その他、ルネサステクノロジ「μPD720200」によるUSB3.0やIEEE1394も搭載している。

BIOSTAR「TH67XE」
フォームファクタ micro ATX
チップセット H67
メモリスロット DDR3 DIMM×4(DDR3-1333/1066、最大16GB)
グラフィック出力 HDMI/Display Port/DVI-D/D-SUB
PCI Express x16 1 PCI Express x4 1(x16形状) PCI Express x1 1
PCI 1 IDE 0 FDD 0
Serial ATA 4 SATA 3.0 2
サウンド機能 8ch(Realtek/ALC892)
IEEE1394 2(VIA/VT6315N)
USB3.0 2(ルネサステクノロジ/μPD720200)
LAN ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)
価格ショップ
「TH67XE」
¥11,900アーク
¥11,970フェイス秋葉原本店
¥11,980TWOTOP秋葉原本店

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

【ニコ生】AMD新CPU Ryzen大解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中