このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

International CES 2011レポート ― 第4回

NVIDIAのTegra 2搭載スマートフォンはSuper Phone!?

2011年01月06日 19時42分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NVIDIA CEOのジェンスン・ファン氏 Tegra 2搭載スマートフォン「LG Optimus 2X」のデモを披露する、NVIDIA CEOのジェンスン・ファン氏

 米国ラスベガスで開催される家電見本市「International CES 2011」前日の5日(現地時間)、NVIDIAは記者説明会を開催し、同社CEOのジェンスン・ファン氏により、システムオンチップ(SoC)「Tegra 2」を搭載するスマートフォンの利点についての説明を行なった。

Tegra 2のイメージ写真 Tegra 2のイメージ写真

 同社ではTegra 2搭載のスマートフォンを「Super Phone」と称して、高い性能による優れたユーザー体験をアピールしていくとしている。

Tegra 2のパワーで何をやっても速い!
LG Optimus 2X

LG Optimus 2X LG Optimus 2X
Tegra 2を搭載する「LG Optimus 2X」。4インチサイズのワイドVGAディスプレー、Tegra 2、8GBのメモリーを搭載。背面には8Mピクセルのカメラも内蔵。1080pのMPEG-4 AVC再生が可能なパワーを持つ

 Tegra 2はARMの「Cortex-A9」をCPUコアに採用し、NVIDIAのGeForce GPUや周辺回路と統合したSoCである。世界初とうたうCortex-A9のデュアルコア搭載に加えて、パソコン用で育まれたNVIDIAのGPUを集積したチップだけに、消費電力当たりの処理性能の高さは評価が高く、タブレット端末でのいくつもの採用事例を得ている。

Tegra 2のイメージ写真 NVIDIAが挙げるTegra 2の3大特徴
Tegra 2は携帯機器向けに設計されているため、サイズも非常に小さい。横のコインは米国の25セント硬貨で、10円玉とほぼ同サイズNVIDIAが挙げるTegra 2の3大特徴。世界初のデュアルコアARM、Flash 10.1対応、GeForce GPU

 今回の記者説明会で披露されたLG電子の「LG Optimus 2X」は、そのTegra 2を採用した初のスマートフォン製品である。OSにAndroid 2.2を採用した、見た目は普通のスマートフォンだが、1GHz動作のTegra 2搭載により、優れた処理性能を有する。

 ファン氏によるデモでは、まずOS自体の動作が非常に機敏なことに驚かされた。たくさんの写真を表示するフォトギャラリー風のアプリケーションも、パソコンで動作させているかのように、表示効果をつけながら軽快に写真を表示していた。

Optimus 2Xの画面 フォトギャラリー風のアプリをデモするファン氏
Optimus 2Xの画面。OS自体はよくあるAndroid 2.2だが、動作が非常に機敏フォトギャラリー風のアプリをデモするファン氏。高解像度の写真も軽快に表示できる

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン