このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【Loadtest】REGZA Phone T-01C ― 第1回

知らないと悲劇!? イマドキのスマートフォンの買い方

2010年12月24日 12時00分更新

文● 橋本 優/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「REGZA Phone T-01C」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製) 「REGZA Phone T-01C」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)。4型(480×854ドット)のディスプレーにワンセグ(16:9で320×180ドット)を映すのは画質的にどうだろう? と思っていたら、超解像技術で解像感をアップしてくれるらしい

 本記事はNTTドコモの「REGZA Phone T-01C」(関連記事)のロードテスト記事だが、最初に結論を言わせていただくと、12月24日現在、まだ実機を入手できていない。

 なんで入手できていないかというと、私が人気のある最新スマートフォンの買い方をわきまえていたかったからだ。今回はその残念な話をさせていただきたい。

「iPhone 4」を買いかけたが……

現在使用している携帯電話。まだピッカピカの状態なんだけど…… 現在使用している携帯電話。まだピッカピカの状態なんだけど……

 そもそも、なぜ私がスマートフォンを買おうと思ったのか。今の携帯電話(NTTドコモ P-07A、パナソニック製)を購入してからまだ約1年半しか経過していない。「この携帯電話、もう古い!」とは言い難い気分だし、分割払の残金がまだ1万円以上残っている。バッテリーが1日半しか持たなくなったこと以外は、特に問題なく使用している。

 しかしながら、ふと気が付くと、周囲の人のほとんどが「iPhone」などのスマートフォンユーザーだったりする。

周囲の人たちに「買うぞ!」と触れまわりながら、結局買わなかった「iPhone 4」 周囲の人たちに「買うぞ!」と触れまわりながら、結局買わなかった「iPhone 4」

 実はこれまでにiPhoneを購入する機会があった。「iPhone 4」の発売前に周囲の人たちの「みんなで買おう!」的な雰囲気につられて、予約開始日(6月15日)にソフトバンクショップに赴いたりした。

 しかし、予約開始直後(17時)だというのに、すでに手続き待ちで数十人の行列ができており、さらに「本日の予約受付は(列に並んでいる途中の人までで)終了です」と店員からのアナウンスもあり、いさぎよく予約を断念したという経緯がある。

 この時の敗北感からか、以後はiPhone 4が欲しいという気持ちが急速に冷め、というかスマートフォン自体に興味を失い、結局購入に踏み切ることがないまま現在に至っている。

 そんな筆者の心境とは裏腹に、iPhone 4発売以降、社内外でスマートフォンユーザーがどんどん急増している。現在のASCII.jp編集部に至っては、13人中10人が何らかのスマートフォンを持っている。さすがにこの状況は仕事にも影響しそうでちょっと焦る。

 そんなときに飛び込んできたのが、11月8日の「REGZA Phone」発表である。

なぜREGZA Phoneなのか?

背面には約1220万画素のCCDカメラを搭載。1280×720ドットのHD動画撮影もできる イヤホン端子の穴があるが、本機はIPX5、IPX7相当(あらゆる方向からの噴流水と、限界水圧までの一時的な水没)に対応する防水仕様になっている
背面には約1220万画素のCCDカメラを搭載。1280×720ドットのHD動画撮影もできるイヤホン端子の穴があるが、本機はIPX5、IPX7相当(あらゆる方向からの噴流水と、限界水圧までの一時的な水没)に対応する防水仕様になっている

 私がスマートフォン、というか携帯電話全般でどうしても欲しい機能(通話などの基本機能は除く)は2つある。「おサイフケータイ」と「ワンセグ」だ。どちらも現在使用中の携帯電話に備わっている機能で、これらは頻繁に使う。電車やバスは「モバイル Suica」オンリーだし、風呂場やちょっとした待ち時間でのワンセグ視聴は欠かせない。

 iPhone 4はなんとなく欲しいぐらいにしか考えてなかったので、ひとつのガジェットとして“買い増し”するつもりだった。しかし、今回はメインの携帯電話から“乗り換え”て使うつもりだ。それ故に上記の2大機能は必須なのである。

 さらに、お風呂でワンセグを堪能することを考えると、防水機能も欲しい(ちなみに現在の携帯電話は防水仕様ではないため、ビニール袋に入れて風呂場に持ち込んでいる)。

 現状、この条件を満たしているスマートフォンはREGZA Phoneのみであり、機能に関して迷う要素はなかった。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART