このページの本文へ

ECサイトの8割が商品検索機能を利用…サポタント調査

文●通販通信

2010年11月22日 09時39分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サポタントは11月19日、250のECサイトを対象としたサイト内の商品検索機能についての独自リサーチを行い、その結果を発表した

 調査によると、「商品検索機能」については、80%のサイトで何らかの商品検索機能をページに取り入れ、ユーザビリティーを向上させていることが分かった。

 「フリーワードを入力する商品検索窓」では、商品検索窓を設置しているサイトのうち、99%がフリーワードで検索できるようにしていた。

 「絞り込み検索機能」では、フリーワード検索に加え、カテゴリ、価格帯などの選択項目で、絞り込み検索ができるようにしているサイトが72%あった。

 「検索結果の『表示順』の並び替え」では、76%のサイトで、価格順や新着順など、表示順を並び替えられるようにしていた。

 また、「絞込み検索の項目」としては、カテゴリで絞り込めるようにしているサイトが、86%と最も多く、次いで価格帯での絞り込みができるサイトが62%となった。

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. シンガポールの Aivon、分散型動画検索エンジンを今週立ち上げ ブロックチェーンを活用 0
  2. ペットの訪問火葬・葬儀会社が”WEB墓”を開始 ペットロス症候群を予防・克服 0
  3. コードを書きながらデザインできる「Hadron」ってどんなツール? 0
  4. 災害への備えにポータブルバッテリー ワイヤレス急速充電Qi搭載バッテリー日本新発表 0
  5. Google、一般公開用のURL登録ツールを廃止 0
  6. フロントエンドエンジニアが絶対読んでおきたいJavaScript最新記事ベスト10 120
  7. フロントエンド開発の現場で役立つJavaScriptの知恵10選 79
  8. Web制作者が絶対読みたいHTML & CSSの最新記事ベスト10 58
  9. SEOはもう不要? それでもいまやるべきSEOの基本がわかる記事まとめ 55
  10. IoTを手軽に体験!Web開発者におすすめのチュートリアルまとめ 47
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く