このページの本文へ

Thermalright「Silver Arrow」

140mmファンを2基搭載する大型CPUクーラーが発売

2010年11月18日 23時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 160×140mmのラウンドファンをデュアルで搭載したサイドフロー型CPUクーラー「Silver Arrow」がThermalrightから発売となった。

「Silver Arrow」
Thermalrightから発売となった160×140mm口径のラウンドファンをデュアル搭載したサイドフロー型CPUクーラー「Silver Arrow」

 純銅製(C1100)ニッケルコーティング処理済みベースと8mm径ヒートパイプ4本で構成された大型ヒートシンクに、160×140×26.5mmのラウンドファンをデュアルで搭載している。その構造は、U字型に曲げられた2ブロック構成のヒートシンクに、ラウンドファン各1基を搭載させた“ツインタワー型”で、2つのヒートシンクに熱を分散し、それぞれのブロック毎に冷却するというものだ。
 搭載されるファン「TR TY-140」は、PWM仕様の900rpm~1300rpm/17dBA~21dBA/28.3CFM~74CFMで、ヒートシンクにはワイヤークリップで固定する仕組み。
 対応ソケットはLGA 775/1156/1366、Socket AM3/AM2+/AM2のユニバーサル仕様となる。マザーボードへの固定はバックプレートを使ったネジ留め式で、付属のレンチによりテンションの変更が可能だ。
 サイズは147×123×H160mm(ヒートシンク単体)で、重量はヒートシンクが850g、ファン搭載時が1175g。製品にはグリスなどが付属している。価格は8480円。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.、T-ZONE.PC DIY SHOPで販売中だ。

大型ヒートシンク
純銅製(C1100)ニッケルコーティング処理済みベースと8mm径ヒートパイプ4本で構成された大型ヒートシンク。サイズは147×123×H160mmとなる
ポップ
マザーボードへの固定はバックプレートを使ったネジ留め式で、付属のレンチによりテンションの変更が可能だ。この完成度だと1万円近いと勝手に思っていたが、価格は8000円台に抑えられている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中