このページの本文へ

グーグル、「インスタントプレビュー」提供開始 - ページのサムネイル表示

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年11月10日 11時08分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグルは2010年11月10日、インスタント プレビューをリリースした。これまで検索ツールの1つとして提供されていたプレビュー機能が、インスタントプレビューとしてリニューアルされた。

インスタントプレビューは、検索結果から目当てのページを視覚的に探すことができる機能。従来のタイトルやURL、スニペット(説明文)といったテキスト情報に加えて、ページのサムネイルを表示する。プレビューを表示するには、検索結果の各タイトル横にある虫めがねアイコンをクリックする。

単純にスクリーンキャプチャを表示するだけでなく、検索キーワードが出現する付近とその前後の文章もあわせて表示することで、視覚的に関連性を判断できるだけでなく、縦に長いページでもピンポイントで情報の場所を確認可能だ。

なお、自然検索結果のタイトルの長さによっては、プレビューを表示したときにアドワーズ広告が後ろに隠れて見てなくなってしまう場合がある。広告に何らかの影響がある可能性も考えられるが、一方でアイコンをクリックしている時点で視線がすでに自然検索エリアに移動しているため、クリック率等に影響しないという見方もできる。


インスタントプレビュー
http://www.google.co.jp/landing/instantpreviews/


検索結果を直感的にわかりやすく。インスタント プレビュー新登場
http://googlejapan.blogspot.com/2010/11/blog-post.html

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング