このページの本文へ

電撃ゲームスとのコラボ企画もアリ!

週アスLive!が「GOLD」になって27日開催!

2010年11月12日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原を舞台に開催されている、週刊アスキー主催のイベント「週アス Live!」。次回は今月27日(土)にも開催されるが、いつもとはひと味違うようだ。なんせ「週アスLive! GOLD」というタイトルからして、ゴージャスな予感を隠せない!

 果たして、どこがどう「GOLD」なのか? ステージイベントから順番に紹介しよう!

見逃せない豪華ゲストばかりのステージ!

 弊社から刊行されている「電撃ゲームス」の特別ステージでは、5pb代表のクリエイター・志倉千代丸氏が、電撃ゲームス編集長と対談! 『シュタインズ・ゲート』の舞台である秋葉原を、そして自身がプロデュースするユニット「アフィリア・サーガ」について語る予定だ。

 アフィリア・サーガ・イースト(セレクトメンバー)も出演決定し、ますます盛り上がる予感がするステージから目が離せないぞ。

志倉千代丸。5pb.代表取締役・プロデューサー。数々の楽曲を手がけるサウンドクリエイターであるとともに、ゲーム制作では『カオスヘッド』『シュタインズ・ゲート』など、同社の「科学アドベンチャーシリーズ」の原案を担当する
アフィリア・サーガ・イースト(セレクトメンバー)

twitterの女王によるミニライブも!

 週アス誌上にて好評連載中の広瀬香美『アキバ女への道』。その連載1周年を記念して、広瀬香美さんのミニライブが開催されるのだ! 『ビバ★秋葉原』をはじめ、新曲などをナマで披露してくれるというのだから豪華すぎる。当日歌ってほしい楽曲はツイッターで募集するかも!? とのことなので、今後のつぶやきもチェックしておこう。

広瀬香美さん

「こんぱそ」が会場に出現!

 週アスの人気連載マンガ「パーツのぱ」の舞台となっている「こんぱそ」が会場にブースを出展! 当日発売の「パーツのぱ3」を会場に持って来ていただいた方には、イイことがあるかも!? 最新刊を持ってのご来場、お待ちしております!

PC自作派は注目!

 いつもとんでもないPCばかり組み立てている企画「自作トラのまき」のブース「ジサトラ本部」もブース出店! 大好評の自作PC展示と共に、秋葉原の名所を紹介した「アキバ百景」のパネルも展示される。

グッズ充実の週アスストア

 当日先行販売となる、個性的なデザイナーによるオリジナルTシャツもゲットしたい。今回はなんと岡田斗司夫、雨宮慶太、樋口真嗣といった豪華週アス連載陣による書き下ろしデザインなのだ。会場での販売は数に限りがあるので、購入を考えているなら早めに来場しよう!

岡田斗司夫氏雨宮慶太氏樋口真嗣氏

 また、同じ先行販売グッズとして「パーツのぱ」作者の藤堂あきと先生による描き下ろしイラストが刻印された“こんぱそ名刺入れ”もあるぞ。さらに、有隣堂ヨドバシAKIBA店では「パーツのぱ」3巻の発売を記念して、藤堂先生のサイン会も開催決定! サイン会の整理券は事前予約制なので、詳しくはこちらのサイトをチェックしよう。12日から予約開始だ。

好評の週アスアキバ版が無料配布!

 最近、どんどんレア度を増しつつある週アス秋葉原版だが、今回の表紙はなんと夢のコラボ! 「とある魔術の禁書目録Ⅱ×俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のイラストが表紙を飾るのだ!

 こんなにヤバいコラボイラストなのに、たったの3000部しか配布されないなんて! 26日に通常配布されるモノは表紙が違うため、このコラボ表紙は27日の会場限定になる。争奪戦は必至なので、配っている人を見かけたらすぐに声をかけよう!

 また、イベント当日は週刊アスキーか電撃ゲームス(※)を持参すれば、先着順で週アスステッカーやiPodケースなどのグッズをもらえるので、そちらもお忘れなく。

※2010年刊行の電撃ゲームスVOL.15(11月26日発売)、週刊アスキー12/7号(11月22日発売)、11/30号(11月16日発売)、11/23号(11月9日発売)のいずれか。景品プレゼントの際、雑誌にスタンプを押させていただきます。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ