このページの本文へ

ASUSTeK「M4A88T-I Deluxe」

USB3.0/Bluetooth/無線LAN搭載のASUS製Mini-ITXマザー

2010年11月03日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに「AMD 880G」+「SB710」を採用したSocket AM3対応のMini-ITXマザーボード「M4A88T-I Deluxe」がASUSTeKから発売された。

「M4A88T-I Deluxe」
チップセットに「AMD 880G」+「SB710」を採用したSocket AM3対応のMini-ITXマザーボード「M4A88T-I Deluxe」。COMPUTEX TAIPEI 2010のASUSTeKブースでも展示され話題となったモデルだ

 この製品は、Socket AM3対応のMini-ITXフォームファクタでありながら、USB3.0やIEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetoothなどをサポートするのが特徴のマザーボード。初登場はCOMPUTEX TAIPEI 2010のASUSTeKブースで、当時から注目されていたモデルだった。なお、今回発売されたのは正規代理店版となるが、並行輸入版はすでに一部ショップで販売されている。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×1、DDR3 SO-DIMM対応のメモリスロットは2本(DDR3-1066/1333/1600(OC)、8GBまで)。オンボードインターフェイスには「Radeon HD 4250」によるVGA機能や8chサウンド(Realtek/ALC889)、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8112L)、Serial ATA II×3(RAID対応)、eSATA×1、USB3.0×2、Bluetooth、IEEE 802.11b/g/n対応無線LANなどを搭載。I/O部にはDVI/HDMIの各出力を備える。価格は以下の通り。似たようなモデルとしては、さらにハイエンドな「MINIX-890GX-USB3」がJ&W Technologyが発売となっているが、価格は2000円ほど高い。

スペック
並行輸入版はすでに一部ショップで販売されているが、今回発売されたのは正規代理店版。また対応CPUのTDPは95Wまで記載されている
価格ショップ
「M4A88T-I Deluxe」
¥16,480T-ZONE.PC DIY SHOP
¥16,970フェイス秋葉原本店
¥16,980アーク
ドスパラ秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中