このページの本文へ

必携!必読! Androidアプリ ― 第14回

ソフト1本でさまざまなグルメサイトに対応する検索アプリ

2010年10月29日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グルメもコンビニもガソリンも病院も
これ一本で検索が可能

ローカルサーチ 1.5.2

作者:at ease
価格:無料


 GPS機能を利用して、現在地周辺のレストランなど、スポット情報を検索してくれるウェブサービスやアプリは、もはやスマートフォンを買ったらほとんどのユーザーが使うほどの定番的な存在だろう。

 ただしウェブサービスの提供元企業が公式に配布している純正アプリは使い込むと案外物足りなくなってくる。というのも、アプリとサービスが一対一の関係になっていることが多く、複数サービスの横断的な検索ができないためだ。

ぐるなびとHotpepperの純正アプリ。便利は便利だけれども、それぞれのサービス専用だ

 また人は常にグルメスポットばかりを探しているわけではない。コンビニが必要なときもあれば、車にガソリンを入れたいときもある。急に病院に行かなければならないときもあるだろう。

 そんな多様な検索に対応してくれるソフトが今回紹介する「ローカルサーチ」だ。このソフトはGoogle、ホットペッパー、ぐるなび、ドコイク、Qype(ドイツがベースのヨーロッパで人気のスポット検索サービス)の5つ。アプリを起動して、あらかじめ登録されたキーワードをタップするだけで、現在地周辺のスポット情報を上記サイトで同時に検索してくれる。

とにかくシンプルな「ローカルサーチ」。現在地情報とあらかじめ登録しておいたキーワードを組み合わせて、5つのサービスで横断検索する
検索結果の店名の右にある星をクリックすることでお気に入りに登録。お気に入りの情報はあとからでもすぐにアクセスできる

 この登録キーワードはユーザーが自由に編集できるので、どんな場所に行ってもカレーや回転寿司が食べたいという偏食家にもまったくもってうれしい仕様と言える。

現在地と組み合わせるキーワードは自由に入力可能。登録キーワードも自由に編集できるので、偏食である筆者の場合、右画面のような状態になった

 またローカルサーチは徹底的にシンプルなソフトであり、動作はスムーズ、検索もすぐ、さらに端末内のメモリも食わない。正直いいことずくめ。もちろんウェブサービス会社が提供する純正アプリではより高機能であることが多いが、必要なスポットを探すだけならばこれで十分。ちなみにGoogleのサービスを利用した翻訳機能も用意されているので、外国人に質問されたときでも便利かもしれない。

検索結果からはマップに移動して、目的のスポットまでナビすることも可能だし、検索結果で表示されている単語を長押しすれば翻訳機能が利用できる

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART