このページの本文へ

ZOTAC「IONITX-N-E」

TDP10WのCPU「Celeron 743」採用のIONマザーが登場

2010年10月21日 22時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TDP 10WのCULV向けCPU「Celeron 743」をオンボードで搭載するZOTAC製のMini-ITX対応マザーボード「IONITX-N-E」が発売となった。

「IONITX-N-E」
TDP 10WのCULV向けCPU「Celeron 743」をオンボードで搭載するZOTAC製のMini-ITX対応マザーボード「IONITX-N-E」

 同製品は、CPUにTDP 10W/シングルコア/クロック周波数1.3GHz/L2キャッシュ1MBの「Celeron 743」を採用するMini-ITXマザー。チップセットはNVIDIA「ION」を採用している。従来Atomと組み合わされる同チップセットを、低電圧版とはいえCeleronと組み合わせているのがポイントだ。
 主なスペックはメモリスロットにDDR3-1066×2(最大8GB)、拡張スロットにPCI-Express2.0(x16)×1、Mini-PCI Express×1(802.11n/g/b WiFiモジュール搭載済み)を備えるほか、Serial ATA II×3、eSATA×1、ギガビットイーサネット、6chサウンドをオンボードで搭載。I/O部は、HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub×1などを用意している。価格はアークで1万5970円、ツクモパソコン本店とパソコンハウス東映で1万5980円となっている。

「Celeron 743」
採用CPUはCPUにTDP 10W/シングルコア/クロック周波数1.3GHz/L2キャッシュ1MBの「Celeron 743」。I/O部は、HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub×1などが用意される
ポップ
価格は約1万6800円。デュアルコアCPU「Celeron SU2300」をオンボードで搭載する姉妹モデルの「「IONITX-P-E」」より6000円ほど安い

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中