このページの本文へ

ゼロデイ脅威をブロック

マカフィー、エンタープライズ向けセキュリティスイート発表

2010年10月22日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月21日、マカフィーは、大企業向けの包括的なセキュリティスイート「McAfee Total Protection for Endpoint Enterprise Edition」を発表。同日より販売開始する。

大企業向けの包括的なセキュリティスイート「McAfee Total Protection for Endpoint Enterprise Edition」

 本製品はマルウェアやゼロデイ攻撃、非準拠システム、未承認デバイスからWindowsやMac、Linuxシステム、モバイルデバイスなどすべてのエンドポイントを保護する統合ソリューション。

 セキュリティマネジメントコンソールMcAfee ePolicy Orchestratorと統合し、企業全体のセキュリティを確保し、管理できる。また、リアルタイムの保護を実現するクラウドベースのセキュリティ技術基盤Global Threat Intelligenceと連携し、未知のウィルスにも対応する。

 これにより、企業はセキュリティに費やす時間を節約し、既知および未知の脅威に対するより強力な防御を実現できるとしている。価格は1ライセンス4万5990円(税込、最低11ライセンス、初年度サポート料込)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ