このページの本文へ

米Google News、Facebookで共有されているニュースを検索する"Shared by"機能を追加

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年10月21日 15時29分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Googleが、ニュース検索におけるソーシャル機能を強化している。海外の複数のブログによると、Google Newsの検索結果において、ソーシャルでの共有数を示す "Shared by" タグと、"Recent Updates"セクションを追加していることが確認された。これらは一部のユーザを対象に実施している。

"Shared by" は、該当ニュースがFacebookやTwitterなどで共有されている数を示している。これはURLリンクが完全一致しているものをカウントしている模様だ。このタグをクリックすると、該当記事のリアルタイム検索結果が表示され、共有しているユーザを確認できる。

"Recent Updates"セクションは、該当記事について他のユーザが言及しているコメントを確認できる。

Google adds shared by number to Google news results
http://www.malcolmcoles.co.uk/blog/google-news-shared-by/

In The Wake Of Bing & Facebook, Google Web Search Tests Getting More Social
http://searchengineland.com/google-web-search-gets-more-social-53255

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 2019年注目のサービス「Google Discover」 仕組み、SEOへの影響、最適化手法 4
  2. ブロックチェーンソーシャルメディア「ALIS」のオープンβ版を公開 3
  3. マイクロソフト、ユーザー行動分析ツール「Clarity」を公開 2
  4. 米Google、再検索や再訪問を容易にするアクティビティカードをリリース 0
  5. Googleレンズが強化、10億点以上を識別可能に 0
  6. フロントエンド開発の現場で役立つJavaScriptの知恵10選 79
  7. CSSフレームワーク、モダンJavaScript、AmazonのUX…2017年のアクセス1位は? 31
  8. Google社員がSEOの質問に答える AMA with Google Search SMX West 2017 15
  9. アイコンだけでダウンロード数が34%アップ!実例に見るA/Bテスト成功の秘策 14
  10. Nodeベースの次世代CMS「KeystoneJS」はWordPressの代わりになるか? 12
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く