このページの本文へ

AQUOSブルーレイに35mmの超薄型モデルが登場

2010年10月21日 16時25分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「AQUOSブルーレイ BD-AV70」 CEATECで参考展示されていた「AQUOSブルーレイ BD-AV70」が商品化される

 シャープから高さ35mmという超薄型BDレコーダー「AQUOSブルーレイ BD-AV70」が登場する。12月1日発売で予想実売価格は8万5000円前後。

 幅430×奥行き218×高さ35mmというサイズが特徴。薄型にすることでラックの隙間などに設置が可能となっている。横置きはもちろん縦置きも可能なので、テレビの横のちょっとした空きスペースに置くこともできる。

このように縦置きも可能 このように縦置きも可能

 HDDは内蔵せず、録画はBDメディアへのみ行なえる。BDXLメディアへの記録に対応し、搭載トランスコーダーにより最大10倍の長時間録画が可能。チューナーは地上/BS/CSデジタルチューナー、およびアナログチューナーを各1つずつ搭載する。

 録画や再生の際、一旦データを内蔵メモリーに読み込んでから処理を開始する「マッハメモリー」機能により、より速く快適な操作が可能になったという。

 3D対応BDの再生も可能。本体のヘッドフォン端子はバーチャルサラウンド対応で、通常のヘッドフォンでサラウンド音声が聴ける。またCATVの録画が可能なi.LINK端子を1つ装備する。そのほかEthernet端子を搭載し「アクトビラ ビデオ・フル」の視聴にも対応する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン