このページの本文へ

ネイバー、検索結果の表示方法を改善、リッチスニペットでわかりやすく

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年10月20日 17時40分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネイバージャパン株式会社は2010年10月19日、同社の検索サービス NAVER の検索結果の表示方法を改善した。Yahoo!知恵袋やOKWaveなどQ&AサイトとWikipediaのスニペット(検索結果に表示される説明文のこと)を対象に「リッチスニペット」として表示内容を充実させた。

たとえば、Wikipediaのリンクは冒頭の説明文を抽出して表示させるだけでなく、主要な説明カテゴリごとのリンクも表示するように変更した。Q&Aサイトの場合は、質問文と回答文の冒頭文章を表示する。

リッチスニペットでサイトの内容をより分かりやすく [NAVER LAND]
http://naverland.naver.jp/?p=2937

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 2019年注目のサービス「Google Discover」 仕組み、SEOへの影響、最適化手法 4
  2. ブロックチェーンソーシャルメディア「ALIS」のオープンβ版を公開 3
  3. マイクロソフト、ユーザー行動分析ツール「Clarity」を公開 2
  4. 米Google、再検索や再訪問を容易にするアクティビティカードをリリース 0
  5. Googleレンズが強化、10億点以上を識別可能に 0
  6. フロントエンド開発の現場で役立つJavaScriptの知恵10選 79
  7. CSSフレームワーク、モダンJavaScript、AmazonのUX…2017年のアクセス1位は? 31
  8. Google社員がSEOの質問に答える AMA with Google Search SMX West 2017 15
  9. アイコンだけでダウンロード数が34%アップ!実例に見るA/Bテスト成功の秘策 14
  10. Nodeベースの次世代CMS「KeystoneJS」はWordPressの代わりになるか? 12
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く