このページの本文へ

ヤフー、「Yahoo!検索サイトエクスプローラー」提供を終了へ

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年10月14日 18時52分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Yahoo! JAPANがウェブマスター向けに提供してきた「Yahoo!検索サイトエクスプローラー」が閉鎖されることが明らかになった。現在、同サービスサイト上で近日中にサービスが終了する旨の告知が行われている。

Yahoo!検索サイトエクスプローラーは2008年5月に提供開始。2005年11月に公開された米国版(Yahoo! Site Explorer)をローカライズして一部日本独自の機能・仕様を搭載している。Yahoo! Search (YST)におけるサイトのインデックス状況やバックリンク情報のほか、動的URLのパラメータの処理方法を指定できる機能を提供していた。

公式サイトでは終了の理由について言及されていないが、既報の通りヤフーがGoogleの検索エンジンを採用することが決定したことにより、本サービスを継続する理由がないためと考えられる。同じくBingを導入済みの米Yahoo!はSite ExplorerをBing Webmaster Tool に統合する計画。

サイト管理者が検索エンジンへの掲載状況を確認できる主要なツールは、長期的にはGoogleとBing各社が提供するウェブマスターツールとなる。ただし、Yahoo! SearchからBingへの全世界での完全移行は2012年を予定しており、少なくとも2012年までは米国版Yahoo! Site Explorerは利用できる見込みだ。

Yahoo! and Microsoft Search Alliance: Site Explorer FAQ
http://help.yahoo.com/l/us/yahoo/search/siteexplorer/alliance-7.html

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 2019年注目のサービス「Google Discover」 仕組み、SEOへの影響、最適化手法 4
  2. ブロックチェーンソーシャルメディア「ALIS」のオープンβ版を公開 3
  3. マイクロソフト、ユーザー行動分析ツール「Clarity」を公開 2
  4. 米Google、再検索や再訪問を容易にするアクティビティカードをリリース 0
  5. Googleレンズが強化、10億点以上を識別可能に 0
  6. フロントエンド開発の現場で役立つJavaScriptの知恵10選 79
  7. CSSフレームワーク、モダンJavaScript、AmazonのUX…2017年のアクセス1位は? 31
  8. Google社員がSEOの質問に答える AMA with Google Search SMX West 2017 15
  9. アイコンだけでダウンロード数が34%アップ!実例に見るA/Bテスト成功の秘策 14
  10. Nodeベースの次世代CMS「KeystoneJS」はWordPressの代わりになるか? 12
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く