このページの本文へ

グーグル、インタレストベース広告にユーザ属性カテゴリ機能を追加

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年10月06日 16時39分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグルは2010年9月30日、Googleディスプレイネットワーク向けに提供するインタレストベース広告の新機能として、年齢や性別などのユーザ属性で広告配信する機能を追加したことを公式ブログで発表した。

Googleディスプレイネットワークで閲覧されたサイトやページに基づき、ブラウザがデモグラフィック属性と関連付けられる。たとえば、女性ユーザの訪問者が多いサイトに頻繁にあく背うしている場合、ブラウザのクッキーは女性と関連付けられる。

なお、こうしたターゲティング広告の配信を希望しない場合、ユーザはAds Preferences Managerの画面からオプトアウトすることが可能。

インタレスト ベース広告にユーザー属性のカテゴリ機能が追加されました
http://adwords-ja.blogspot.com/2010/09/blog-post_30.html

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く