このページの本文へ

バッファローから録画可能な簡易デジタルチューナー登場

2010年10月06日 17時31分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローから、外付けHDDへの録画に対応するデジタルチューナー2製品が発表された。どちらも10月下旬発売の予定。

「DTV-H500R」 背面にはHDMIとアナログビデオ出力、HDD接続用のUSB端子がある
「DTV-H500R」背面にはHDMIとアナログビデオ出力、HDD接続用のUSB端子がある

 「DTV-H500R」(予想実売価格2万円前後)は地デジチューナーと500GB HDDを内蔵しながら、幅200×奥行き150×高さ30mmというコンパクトなサイズが特徴。

 外付けHDDは最大2TBまで対応。空き容量がなくなった場合は、自動的に内蔵HDDへ録画保存先が変更される。

電子番組表はかなり高速にスクロールする。快適に番組探しが行なえる 1週間番組表
電子番組表はかなり高速にスクロールする。快適に番組探しが行なえる1週間番組表

 録画予約は電子番組表(EPG)から行なえる。EPGは表示チャンネルを5/7/9局で切り替えが可能。1つのチャンネルの1週間分の番組を確認できる「週間番組表」も表示可能だ。ただしデータ放送の表示は不可となる。

「DTV-X900」 背面にはEthernet端子を装備。光デジタル音声出力もついている
「DTV-X900」背面にはEthernet端子を装備。光デジタル音声出力もついている

 「DTV-X900」(予想実売価格3万円前後)はデジタル3波チューナー内蔵の高機能チューナー。DLNA(DTCP-IP)対応のホームネットワーク機能を搭載し、「アクトビラ」や「TSUTAYA TV」「NHKオンデマンド」「テレビ版Yahoo! JAPAN」といったテレビ向けネットサービスの利用も可能となっている。

DTV-X900はアクトビラなどのネットサービスも利用可能だ DTV-X900はアクトビラなどのネットサービスも利用可能だ

 こちらはデータ放送の表示が可能なほか、RSSの受信にも対応。写真共有サイトの写真をスライドショー再生するといったこともできる。

 DTV-H500Rと同様に外付けHDDへの録画が可能だが、本機の場合は接続したHDDを共有することが可能。つまりNASとしてホームネットワーク内で公開することができる。

 ちなみに同社によると、外付けデジタルチューナーの市場はこの1年で販売台数が4倍になっているという。その中で同社は15~30%のシェアを得ているが、台数が出ているのは簡易的な製品(地デジのみ、アナログビデオ出力など)とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン