このページの本文へ

FOXCONN「D52S」、「D42S」

「Atom D525/D425」+DDR2対応のMini-ITXマザーが販売中

2010年10月02日 23時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デュアルコアの「Atom D525/D425」を搭載しながらもメモリがDDR2対応となるFOXCONN製マザーボード2モデル「D52S」と「D42S」が発売となっている。

FOXCONN デュアルコアの「Atom D525/D425」を搭載しながらもメモリが初のDDR2対応となるFOXCONN製マザーボード2モデル「D52S」と「D42S」が発売

 登場したのは「Atom D525」採用の「D52S」と「Atom D425」採用の「D42S」2モデル。いずれもMini-ITXフォームファクタの製品で、チップセットには「Intel NM 10 Express」を搭載している。
 主なスペックは拡張スロットがPCI×1、メモリスロットがDDR2 DIMM×2(DDR2-800/667、4GBまで)。オンボードインターフェイスには6chサウンド(Realtek/ALC662)やギガビットイーサネット(Realtek/8111DL)、Serial ATA II×2などを搭載し、I/O部にはD-Sub×1を備える。価格は以下の通り。

「D52S」
写真は「Atom D525」採用の「D52S」。下位モデルの「D42S」はファンレス仕様となる
価格ショップ
「D42S」
¥7,280アーク
「D52S」
¥8,480アーク
クレバリー1号店
ソフマップリユース総合館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

■関連記事

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中