このページの本文へ

「Tokyo Kawaii Magazine Vol.1」、期間限定で無料配信

2010年09月27日 22時00分更新

文● 倉西誠一(@kararemichi

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「日本のカワイイを世界にお届けする」ということは、日本で読んでもカワイイ「Tokyo Kawaii Magazine」(以下、TKM)。ただいま創刊0.5周年を記念いたしまして(中途半端ですが、まじめにそうですw)、Vol.1を無料で配信させていただいております(日本時間10月2日午後4時まで。無料配信期間は予告なく変更になる場合がございます)。App Storeでは「kawaii」で検索してください。

「Tokyo Kawaii Magazine Vol.1」

 通常、「TKM」はVol.1を有料で販売しておりまして、そのINDEXページからアプリ内課金で「Vol.2」以降や他言語版をお求めいただいているのですが、今回、そのVol.1がまるまる無料となっております。

 Vol.1掲載の「EVANGELION 2.0」特集では、「真希波・マリ・イラス トリアス」のコスプレが必見です。理由は……ちょっと説明したくないのですが、とてもよいものだと思います。

Vol.1掲載の「EVANGELION 2.0」特集

 続刊は現在、Vol.2とVol.3をアプリ内課金でお求めいただけます。Vol.2が115円、Vol.3は350円となっております(対応OSはiOS 3.2以降、iOS 4.0テスト済み)。Vol.4も、もう間もなく! まもなく配信予定です。

Vol.2とVol.3はアプリ内課金で購入可能。Vol.2が115円、Vol.3は350円

 ちなみにこちらがスペイン語版のVol.1です(115円)。文字が変わると雰囲気変わりますね、雑誌ですから。

スペイン語版Vol.1

 てなわけで! 言ってしまえば英語のオタクカルチャー誌かもしれませんが、英語自体はそんなに難しくないですし、内容はあまり日本の雑誌でも見ないようなものを含め、おいしいところがギュッとつまっているのではないかと思います。そもそも、これほどポップなオタクカルチャー誌がないですからね、他に。

 ぜひぜひ、この無料の機会にお試しください。原稿執筆時点、ブックカテゴリ無料ランキング第8位! 第7位がまたおもしろいw 無料ですし! いっしょにどうぞw

ブックカテゴリの無料ランキングで、第8位を獲得

 Tokyo Kawaii Magazine(Vol.1)

 作者:アスキー・メディアワークス
 価格:無料(10月2日午後4時まで)


筆者紹介──倉西誠一

石川県金沢市出身の元・電撃PlayStation編集長。著書は「モンスターハンター」シリーズのプレイログである「狩られ道」「狩られ道豪黒毛」(いずれもアスキー・メディアワークス)だが、最近はすっかりiPhoneゲーマー。Twitterアカウントはkararemichi


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中