このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ニヤリとしたらコレクター。機材と美少女にハァハァする写真集

2010年09月22日 21時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現役グラビアアイドル「天野あい」としても活躍しているフォトグラファーのJulie Wataiさんが、写真集『はーどうぇあ・がーるず』(発売:コノハナブックス/1500円)を発売。18日に出版を記念したパーティーがスーパーポテト秋葉原店(レトロ館)にて行なわれた。

 Julieさんは、イタリアの出版社から『SAMURAI GIRL』という作品集を発売したことがあり、日本よりもむしろ海外で評価されているフォトグラファー。レトロゲームに造詣が深く、その手の知識は相当なレベルに達しているだけでなく、自身もコレクターだったりする。

 作品集としては2冊目となった今作は、タイトル通りいろいろなハードウェアと美少女というオタクな取り合わせ。組み合わされるハードウェアは、初代ファミコンやファミリーベーシック、マイコン基板、シンセサイザー、古いパソコンの筐体など。昔懐かしのアイテムが多く、30代以上の人が見たらちょっ感動するかもしれない。起用されるモデルも、本人のほか、グラビアアイドルの田中涼子さんや秋葉原で人気のユニット「Cutie Pai」のまゆちゃんら多数。

――写真集のコンセプトなどは?
【Julie Watai】『サムライガール』は外国の方にもわかりやすいように作ったのですが、今回は「機材と女の子」というテーマでターゲットを絞りました。

――どんな人に見てもらいたいですか?
【Julie Watai】写真に写っているものが何かわかる方。たぶんこれを見て、ニヤリとする方はコレクターだと思います(笑)。

――写真集に出演しているモデルの方々に関しては?
【Julie Watai】ほとんどが友達です。マニアックな内容なので、一緒に写っているものが何か理解してもらえないと愛のある作品はできないと思い、理解のある子たちに出てもらいました。

――コレクターとして、何か最近気になるアイテムは?
【Julie Watai】「Speak & Spell」という外国製のおもちゃ。昔の電子トイに目覚めました。価値のあるものが多いので、少しずつ集めています。

 10月3日には秋葉原のラジオ会館にて、14時から写真集のサイン会が開催される。また、詳細はまだ未定だが、10月中旬にも大阪のジュンク堂書店千日前店でも実施する予定だ。

 天野あい名義では、26日に5枚目のDVD『ヌーディーリミット』が発売され、10月2日に秋葉原のソフマップ音楽CD館にて、17時と19時の2回イベントが開催される。会える機会がこれからたくさんあるので要チェック。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社