このページの本文へ

ELSA「GLADIAC GTS 450」

今週発売の「GTS 450」、締めくくりは独自FAN採用のELSA製

2010年09月18日 22時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 多数のメーカーから発売となった、NVIDIAの新型GPU「GeForce GTS 450」デビューウィークの締めくくりはELSAの「GLADIAC GTS 450」だ。

「GLADIAC GTS 450」 「GeForce GTS 450」デビューウィークの締めくくりはELSAの「GLADIAC GTS 450」

 製品はコア/メモリクロックが定格仕様となる783MHz/3600MHz。2スロット占有タイプとなる冷却クーラーは、銅をコア部分に埋め込んだアルミ製ヒートシンクと85mmの大口径ファンを組み合わせたもので、アイドル時約16dB、最大負荷のピーク時でも約26dBという静音性をウリとしている。
 その他、主なスペックはメモリ容量がGDDR5 1GB、ブラケット部の構成がDVI-I×2/Mini-HDMI。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタが同梱されている。価格は1万6800円。アークやドスパラ秋葉原本店、TSUKUMO eX.、ZOA秋葉原本店、T-ZONE.PC DIY SHOPで販売中だ。

本体
2スロット占有タイプとなる冷却クーラーは、銅をコア部分に埋め込んだアルミ製ヒートシンクと85mmの大口径ファンを組み合わせたもので、アイドル時約16dB、最大負荷のピーク時でも約26dBという静音性をウリとする

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中