このページの本文へ

エンティス「デジタルテロッパ」

「ニコニコ実況」が自宅のTVにつけられるBOXが発売中

2010年09月17日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テレビ番組に字幕コメントを入れる「ニコニコ実況」が、自宅のテレビにつけられるという「デジタルテロッパ」(型番:EN-NL1068)がエンティスから発売となった。

「デジタルテロッパ」 テレビ番組に字幕コメントを入れる「ニコニコ実況」が、自宅のテレビにつけられるという「デジタルテロッパ」がエンティスから発売

 この製品は、LANにつないだデジタルテロッパをテレビとHDMI接続すると、「ニコニコ実況」というテレビの実況中継をかぶせられるというもの。表示可能なコメントは3行まで。コメントが集中する「弾幕」の対応は見送られたが、3行のコメントでも「盛り上がり感」が伝わるよう、字幕のスピードを高速化できるよう工夫しているという。その他、ツイッターや2ちゃんねるといった「実況ツール」、またユーザーが運営するサーバーのデータを読みこむことも可能だ。
 価格は1万4800円。パソコンハウス東映やT-ZONE.PC DIY SHOPで販売中だ。なお、同製品の詳細については「デジタルテロッパ」開発元に聞く ニコニコ実況は「テレビ」を変えるかに詳しいので参照していただきたい。

特徴
LANにつないだデジタルテロッパをテレビとHDMI接続すると、「ニコニコ実況」というテレビの実況中継をかぶせられる。ツイッターや2ちゃんねるといった「実況ツール」、またユーザーが運営するサーバーのデータを読みこむことも可能とのこと

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中