このページの本文へ

アイ・オー「挑戦者」復活! 第一弾はYouTubeプレーヤー

2010年09月21日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器の「挑戦者」ブランドが復活する。その第一弾製品として、YouTube動画の視聴が可能なネットワークプレーヤー「Rock Tube」が9月末に発売される。同社直販サイト「アイオープラザ」のみの販売で、価格は9800円。300台限定で2000円の割引クーポンが付属する。

「Rock Tube」の外観は同社の「AV-LS500VX」と同じ「Rock Tube」の外観は同社の「AV-LS500VX」と同じ

 Rock Tubeは同社のネットワークプレーヤー「AVeL Link Player」の機能を削り、価格を抑えつつYouTubeの視聴に対応させた製品。同一ネットワーク内のWindows PCの共有フォルダにあるメディアファイルを再生することはできるが、DLNAには非対応。

 また本体にはUSB端子があり、USBマスストレージデバイスに保存されたメディアファイルの再生が可能だが、(ビデオカメラなどの)AVCHDの再生には対応しない。

 再生可能なメディアは、動画はWMV9、MPEG-1/2/4、H.264、静止画はJPEG、BMP、PNG、GIF、音楽はWMA9、MP3、MP2、LPCM、AACとなる。

 YouTube再生機能では、USBデバイスにキャッシュすることが可能。ネットが混雑中でも途切れずに動画を再生できる。現状はYouTubeのみだが、今後ほかのサービスへの対応も検討している。

 なお、大幅なアップデートを伴うファームウェアは有償での配布になる予定。

「挑戦者」の新しいロゴ「挑戦者」の新しいロゴ

 挑戦者は保証・サポートなしでPC上級者向けの製品を低価格で提供するブランド。2002年に旗揚げ後、2006年頃まで製品をリリースしていたが、その後新製品は登場していない。

 今回復活する挑戦者ブランドも保証・サポートなしという点では一緒。ただしPCパーツに限らずAV機器などの商品も提供する。なお、本製品の場合は2週間の初期不良交換に対応するほか、購入時に延長保証を申し込むことができる(1ヵ月210円、6ヵ月1050円)。

 また、アイオープラザ内に挑戦者ユーザー用の掲示板を設け、情報交換ができるようにする(旧挑戦者のサイトとは別となる)。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART