このページの本文へ

GALAXY「GF PGTX460/768D5 GREEN EDITION」

電源コネクタが2本から1本になった「GTX 460」がデビュー

2010年09月10日 22時13分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6ピンのPCI Express電源コネクタが2本から1本になった「GeForce GTX 460」搭載ビデオカードの省電力モデル「GF PGTX460/768D5 GREEN EDITION」がGALAXYから発売となった。

「GF PGTX460/768D5 GREEN EDITION」
6ピンのPCI Express電源コネクタが2本→1本になった「GeForce GTX 460」搭載ビデオカードの省電力モデル「GF PGTX460/768D5 GREEN EDITION」がGALAXYから発売

 従来は2本用意される6ピンのPCI Express電源コネクタを1本とした、「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード初の省電力モデル。パッケージによると、消費電力はリファレンスモデルとの比較で、最大約10%ダウンとしている。
 その他、コア/メモリクロックは定格の675MHz/3600MHz、搭載メモリがGDDR5 768MB、ブラケット部がDual DVI/Mini-HDMIという構成で、一般的な「GeForce GTX 460」搭載カードと変わらず。付属品はDVI→D-SUB変換コネクタや4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルなど。価格はTWOTOP秋葉原本店で1万7200円、フェイス秋葉原本店で1万7270円、アークで1万7770円となっている。

6ピン
従来は2本用意される6ピンのPCI Express電源コネクタを1本とした省電力モデル。6ピンコネクタ1つ分の空きパターンも確認できる
ポップ
基本スペックはGDDR5 768MB版の一般的な「GeForce GTX 460」搭載カードと変わらず。価格も最安クラスといっていい設定となっている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中